Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2006年06月24日

『掟ポルシェ 男気啓蒙活動その3』

▼『掟ポルシェ 男気啓蒙活動その3』

 以前から一部で話題だった謎の変態ユニット、ロマンポルシェのメジャー・デビュー作。無茶なスタンド・プレイや文章からは正体不明でしたが、これを聴いてようやく実体が判明。掟ポルシェの激しい一人語り(テーマは“男らしさ”)とピコピコしたテクノ・ポップに乗せた同様の歌の二枚腰。これがロマンポルシェ。その中でも掟さんは異彩を放つ。

今人気沸騰のバラエティDVDをチェックexclamation×2

ブログランキング
posted by マイロ at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビムービー記事

2006年06月22日

『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』オブジェクトリーディングとは?

 ヴァルキリープロファイルで中心となるシステムが「マテリアライズ」ですよね?今作『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』でもゲームシステムの中枢を担っています。前作で記憶に残っているのはマテリアライズを私用するときのレナスのセリフ「我とともに生きるは冷厳なる勇者、いでよ!」ってやつですね。これがカッコいいじゃないですか!今回もマテリアライズを使用したときの決まりセリフってどうなっているのでしょうかねぇ。

■マテリアライズ
 対象物のアストラル(幽体)をマテリアル(物質)に変換する能力である。ヴァルキリーはこの能力を使いエインフェリアを実体化させ、戦闘に参加させることができる。しかし、シルメリアは不完全な転生を強いられた事により、エインフェリアの遺品をオブジェクトリーディングしなければ、マテリアライズを行う事ができなくなっている。VP公式ウェブより)
ヴァルキリープロファイル2オープニング

 このシステムはそれぞれの思いを持った仲間が集まってくる所が面白かったですよね。今回もいろいろなエインフェリアの過去を垣間見る事により、旅の仲間として加える事ができるようです。旅の途中で見つけた遺品からどんな仲間が出てくるかが楽しみですね。それはそうと、いよいよ明日が発売日です。私は予約済みなのでおそらく明日には届くでしょうねぇ。では、明日から一緒にプレイを頑張りましょう!

今人気沸騰のゲームをチェックexclamation×2

ブログランキング

2006年06月21日

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

▼『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』オープニング

 士郎正宗原作のマンガ作品「攻殻機動隊」を原作に、1995年の劇場用作品に続いての、2002年放送開始のTVアニメ版。西暦2030年、情報ネットワーク化が加速度的に進み、犯罪は複雑化の一途をたどっている時代。多発する電脳犯罪や、そこから生じるさまざまな事件に対処するために設立された、内務省直属の独立部隊、公安9課、通称攻殻機動隊の活躍を描く。「STAND ALONE COMPLEX」とは孤立複合体のこと。

今人気沸騰のアニメをチェックexclamation×2

ブログランキング
posted by マイロ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメムービー[4]記事

2006年06月20日

『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』オブジェクトリーディングとは?

 今回は『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』に追加された新しい要素「オブジェクトリーディング」について考えてみましょう。直訳すると「五感で知覚できる物体を読む」みたいですが、これでもなんとなく分かりますよね?この要素がゲームを進めていくのに重要な役割を果たすそうです。前作では死を間近にした者の魂の叫びを聞く「精神集中」がありましたよね。

■オブジェクトリーディング
 対象物に触れる事で、そこに残された持ち主の残留思念を読み取る能力である。戦乙女三姉妹の中でシルメリアにのみ使うことができる特殊な能力で、過去の歴史を読み取る事で失われた道を見つけ出し、戦士の遺品からかつての思いを読み取ることでエインフェリア実体化のきっかけとなる。物語を進める上でも仲間を得る上でも、欠かす事ができない能力なのだ。VP公式ウェブより)
ヴァルキリープロファイル2オープニング

 レナスは死を間近にした者の魂を自分の中に取り込む特殊能力を持っていましたが、シルメリアは上記のような能力を有しているようです。公式ウェブでオブジェクトリーディングを使用した際のイメージ映像を見たのですが、かなり映像がキレイです。まぁ、プレステ2のクオリティなので、これくらいは当たり前でしょう。3Dになって益々ゲームを堪能できると思いますよ。

今人気沸騰のゲームをチェックexclamation×2

ブログランキング

2006年06月17日

『トップをねらえ!』

▼『トップをねらえ!』オープニング

 原作の岡田斗司夫と『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる、庵野秀明監督が贈るGAINAX初の青春SFアニメ。声の出演には日高のり子、佐久間レイ、岩本規夫ほか。ロボットのリアル感はともかく、クライマックスは感動ものです。全六話完結ですので手軽に見る事が出来ますよ。

今人気沸騰のアニメをチェックexclamation×2

ブログランキング
posted by マイロ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメムービー[3]記事

2006年06月16日

『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』バトルシステムは?

 『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』で注目なのが、バトルシステムですね。そのバトルシステムとは「アドヴァンスト・タクティカル・コンビネーション・バトル」という一見噛んでしまいそうな名前です。前回のバトルシステムは「ターン制リアルタイムバトル」でしたよね。他のゲームバトルとはちょっと違っていて、戦闘の臨場感を味わう事ができるシステムでした。そして、今回は前作以上の臨場感を味わう事ができ、システムのバリエーションも向上しているみたいです。その中でも移動モードと戦闘モードというシステムに注目しました。

■移動モード
 戦闘は移動モード状態で開始されます。まずは敵に接近し、攻撃モードで攻撃できる状態を作りましょう。移動には「通常移動」の他に、一瞬で敵の懐へと滑り込む「ダッシュ」が有効です。敵の多くはプレイヤー側よりも攻撃範囲が広いため、ダッシュを活用して敵に接近する事が大切になります。
■戦闘モード
 敵に接近した後は攻撃モードで直接攻撃に入ります。各キャラクターは○×△□の各ボタンに割り振られており、そのボタンを押す事で対応したキャラクターがリアルタイムに攻撃を行う事になるのです。攻撃モードの操作感はヴァルキリープロファイルとほぼ同様。仲間と連携攻撃を行い、一気に敵を葬り去れ!VP公式ウェブより)
ヴァルキリープロファイル2戦闘シーン

 このように戦闘に入ると、まず敵に接近しないといけないという今までには無いシステムが追加されたようです。これで戦闘に現実味が沸くと思いますが、プレイヤーの意見からすると、このシステムが如何にスムーズにかつストレスを与えないかという事ですね。戦闘で毎回長い時間を費やすのは正直しんどいですから。まぁ、スクウェア・エニックスさんですからその点はあまり心配していないのですがね。

今人気沸騰のゲームをチェックexclamation×2

ブログランキング

『蟲師』

▼『蟲師』オープニング

 「月刊アフタヌ−ン」で連載された、漆原友紀原作によるTVアニメシリ−ズ。生命の原生体である“蟲”と“ヒト”を繋ぐ蟲師・ギンコが、旅先で起こる不可思議な現象を解決していく姿を描く。毎週欠かさず見ていました。こんな風なアニメは最近ではなかったのでとても新鮮味があり、1話完結というシナリオ作りなので、どこから見ても楽しめる作品ですね。

アニメDVD売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメムービー[3]記事

2006年06月14日

『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』主人公は?

 今回『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』の主人公は題名の通り「シルメリア」です。しかし、性格にはシルメリアが転生したアリーシャこそが本当の主人公なんですよ。前作は戦乙女ヴァルキリーとしてレナスが主人公でしたよね。なぜ、このようになったかというと三女神の三女シルメリアは、かつてオーディンと対立したため、強引にアリーシャへと転生させられてしまったのですが、そのアリーシャの中でシルメリアが覚醒してしまったという訳です。

 ここでアリーシャについて説明すると、彼女はディパンという都市の第一王女として生まれたのですが、幼い頃からシルメリアから語りかけられており、周囲から白い目で見られていたため、王である父が古城に軟禁状態にされているのです。公式ウェブのキャラクター像を見たのですが、大人しそうなキャラクターみたいですねぇ。
ヴァルキリープロファイル2戦闘シーン

 ついでに他のキャラクターも見たのですが、前作に続いて出演しているキャラもいますねぇ。アリューゼやレザード・ヴァレスが出ているのですが、前作とどういう繋がりなのでしょうか?前作では結構レザード・ヴァレスは結構悪役でしたが、ちょっと気に入っていましたよ。多少趣味嗜好が気持ち悪い所はありましたがね。まぁ、新しいキャラも追加されて、前作以上のキャラ数を期待しています。あ〜、あと一週間ちょっとなんですねぇ。

PS2売れ筋トップ100

ブログランキング

2006年06月09日

『掟ポルシェ 男気啓蒙活動その2』

▼『掟ポルシェ 男気啓蒙活動その2』

 以前から一部で話題だった謎の変態ユニット、ロマンポルシェのメジャー・デビュー作。無茶なスタンド・プレイや文章からは正体不明でしたが、これを聴いてようやく実体が判明。掟ポルシェの激しい一人語り(テーマは“男らしさ”)とピコピコしたテクノ・ポップに乗せた同様の歌の二枚腰。これがロマンポルシェ。その中でも掟さんは異彩を放つ。

バラエティDVD売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビムービー記事

シャルロットの過去と精霊ドリアード

 最後の精霊を求めてランプ花の森に着くと、入口にシャルロットがいました。何でも光の司祭(祖父)を救うべく、精霊王に助けを求めてきたそうなのです。そのシャルロットからランプ花の森の通り方を聞き、赤いランプの方へと進んでいくと、花畑の国ディオールへと到着しました。ディオールの人たちはデュラン達をなぜか避けていましたが、精霊王と話す事で理由がわかりました。

精霊王とシャルロット

 シャルロットには辛い過去があることを知り、その後木の精霊ドリアードの居場所を聞きました。早速行く前に装備を整えたのですが、ここの防具類は魔法防御に優れていますよねぇ。それはそうと、精霊王から聞いたとおり北へと進み、女神像の場所でルナの力を借りると新たな道が開けました。

最後の精霊ドリアード

 そこからドンドン進むと、ボス:ギルダーバインが出現!こいつはスリープフラワーを連発してくるので、非常に厄介なヤツです。しか〜し、例え眠ったとしても、ちびっ子ハンマーでちびっ子にしてすぐに元に戻せば状態異常はリセットされるのだ〜!!これを使って難無く倒すと精霊ドリアードが仲間になり、ついに8精霊が全て揃いました。次はマナの聖域のトビラを開くために忘却の島に赴きます。

スーファミ売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聖剣伝説3日記

2006年06月04日

『マクロス7』

▼『マクロス7』オープニング

 新マクロス級の7番艦(マクロス7)は植民惑星を求め、7年前地球を旅立ち宇宙旅行を続ける。その船団内では100万人の人々が平和に暮らしていた。しかし、そんなある日、突如としてマクロス艦の前衛艦が奇襲を受ける。一方、マクロス・シティ内の公園に設置された野外ステージでは、ロックバンドのライブが行われていた。そのグループの名は「ファイアー・ボンバー」。ライブが盛り上がりを見せた最中、敵の戦闘部隊がマクロス本艦にまで攻め込んできた。果たしてなぞの船団の目的は、そして正体は…。

アニメDVD売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメムービー[3]記事

2006年06月03日

『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』注目のストーリーは?

 最近忙しくて久しぶりの更新です。それはそうと、気づいてみれば『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア』の発売が近づいてきているじゃないですか。前作は神話を基にした素晴らしいストーリーで、多くのファンを作り、私も大変のめり込みました。6月22日が発売という事で、早速予約をしてしまいました。私が予測するに、今回もかなり面白そうだと思いますよ。さて、注目のストーリーですが、

■ストーリー
 時は戦乙女レナスの物語より数百年の昔。主神オーディンにより、魂の選定の任を与えられていたのは戦乙女シルメリアだった。任務に忠実であったシルメリアだったが、とある出来事の中でオーディンの強引な命令に疑問をもち、反抗してしまう。その行動に危険を感じたオーディンは、急遽シルメリアを転生させ、次なる戦乙女を召還しようとする。しかし、戦乙女を転生させる神の秘儀『王呼の秘法』は不完全な状態で発動してしまう。そして、シルメリアの魂はディパン王女、アリーシャの中で覚醒する・・・。
 本来、人間に転生している間は覚醒することのない戦乙女の精神。主神でありオーディンが自身に逆らいし者の覚醒を許すはずも無い。いつの日か、シルメリアの覚醒を感知し制裁の手をを下す日が来る―――。シルメリアは近く訪れるであろうその日の為、幼い頃からアリーシャに語りかけてきた。が、シルメリアとの会話は周囲の者たちにとって奇行にしか映らなかった。
結果、アリーシャは実の父であるディパン王・バルバロッサによって、ディパンより遥か遠方の古城へと放逐され軟禁生活を余儀なくされる。そして、遂にシルメリアの覚醒はオーディンの知るところにとなり、追跡の手はすぐ近くに迫っていた。出会うはずの無い二つの魂。そのに迫る神の制裁。一人と一柱の、数奇な運命の歯車が回り始める―――。

ヴァルキリープロファイル2トレーラ

とちょっと長めですが、レナスより以前に魂の選定を任されていた戦乙女シルメリアが主人公となっているようです。う〜ん、前作とのコラボレーションはあるのでしょうかねぇ。レナスは出てこないのでしょうか?また、「我とともに生きるは冷厳なる勇者、いでよ!」という戦闘開始のセリフを聞いてみたいのですが・・・。まぁ、プレイするまでの楽しみとしておきましょう!

PS2売れ筋トップ100

ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。