Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2006年03月29日

『アナザーセンチュリーズエピソード2』ストーリーは?

 続編という事で『アナザーセンチュリーズエピソード2』のストーリーはどのようになっているのでしょうか。前作の最終ステージはシャア・アズナブルが搭乗するサザビーとの対戦で、ストーリー全体を通して各作品をうまい具合に融合させて、中々いい具合に出来上がっていたと思います。私なんか自分が操作しているνガンダムとサザビーの対戦に酔いしれていたものです。

■ストーリー
 統一暦057年。地球圏に暮らす人類に、未だ安らぎは訪れていなかった。再び起きた宇宙移民の反乱に端を発した争いは、次第に戦火を広げ――地球圏全体を巻き込んだ戦争へと発展。長い争いは新たな勢力の台頭をも呼び起こし、地球は混乱の一途を辿っていった。次々と芽生える、新たな戦果の予兆。戦火が戦火を呼び起こす、終わりの見えない状況の中―人々は戦いを続ける・・・。[公式ウェブより]

 う〜ん、どうやら私の予想ではデビルガンダムが最終ステージに出てきそうな雰囲気ですねぇ。まぁ、分かりませんけどね。最後に「爆熱!ゴッド・フィンガー!石破、ラブラブ天驚拳−−ッ!」が見れるかもしれません。明日発売ですが、当日に手元に来る方は今からハラハラものですね。なにせ、ロボットアニメ好きには堪らないゲームですから。私も明日からACE2に夢中な毎日を送ろうと思います。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム

2006年03月28日

『アナザーセンチュリーズエピソード2』声優陣を復習!

 さぁ、もうすぐ『アナザーセンチュリーズエピソード2』の発売という事で、今回は各作品での声優陣を復習してみたいと思います。改めて声優さんを確認してみると、新しい発見がありますよねぇ。「このキャラとこのキャラの声優さんが同じだって!!」とか、「こんなキャラもやってるのかぁ」などね。今回の作品中で公式サイトにコメントをよせている主な声優さんの出演作品の一覧を下に上げてみました。

■井上和彦:蒼き流星SPTレイズナー/エイジ・アスカ
 機動戦士Ζガンダム(ジェリド・メサ)、すごいよ!!マサルさん(さかきばらのぶゆき)、らんま1/2(三千院)etc
■うえだゆうじ:機動戦艦ナデシコ/テンカワ・アキト
 おじゃる丸(オコリン坊)、げんしけん(初代会長)、すごいよ!!マサルさん(花中島マサル)etc
■大塚明夫:機動戦艦ナデシコ/ミスマル・コウイチロウ
 攻殻機動隊(バトー)、ブラック・ジャック(ブラック・ジャック)、機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(アナベル・ガトー)etc
■桑島法子:機動戦艦ナデシコ/ミスマル・ユリカ
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(ステラ・ルーシェ)、Dr.スランプ(摘鶴燐)、ラーゼフォン(如月久遠)etc
■古谷徹:機動戦士ガンダム/アムロ・レイ
 ドラゴンクエスト(アベル)、ドクタースランプ(二代目スッパマン)、ドラゴンボール(ヤムチャ)etc

 もちろん、一覧の声優さんたち以外にも非常に多く出演されています。こうやってちょっと調べてみるだけで、すごい驚きがありますよねぇ。特に木星帰りの男「パプティマス・シロッコ」とワカメ高校校長「さかきばらのぶゆき」の声優さんが同じ方だったとは!?まぁ、皆さんいろいろな作品で活躍されていますから、こういう驚きも私達にとって少なくはないでしょう。早くゲームで声を確認してみたいものです。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム

2006年03月26日

『アナザーセンチュリーズエピソード2』対戦モードが追加!

 『アナザーセンチュリーズエピソード2』には、前回無かった対戦モードがあるそうです。一人でもプレイできて、対戦もできるので複数の人と楽しめますね。言ってみれば、異なったロボット作品で対戦できると言ううれしいモードですし、操作が可能な機体が90種以上ですから、とことんプレイできます。しかも、機体の大きさもリアルに再現されていますから、大きさの比較なんかもできますね。

■レビュー
 究極のリアルロボット・プロジェクト 第2弾!バンプレストとフロム・ソフトウェアが共同開発で贈る、ハイスピード・バトルアクション第2弾、ついに登場!人気の新規参戦作品を多数用意し、味方僚機とのコンビネーション戦闘やキャラクター演出も大幅強化!さらに拡がったフィールドで、前作以上のエースパイロット感を実現!
前作のオープニング

 対戦モードとなると、やはりGガンダムやブラックサレナ辺りでガンガン攻めていきたい所です。それに、νガンダムやバルキリーなどの機動性やテクニックを駆使して敵を華麗に倒すのもいいですねぇ。前作も非常に楽しめた傑作ですので、今回も非常に興味のあるシステムが盛り込んでいるところなんか発売が待ち遠しいです。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム

2006年03月23日

『アナザーセンチュリーズエピソード2』コンビネーションアタックとは?

 前作ではなかったシステムが今回『アナザーセンチュリーズエピソード2』に導入されているそうです。それは僚機との同時戦闘が可能となったため、コンビネーションアタックが実現されたのです。戦闘中にコンビネーションゲージが最大値まで貯まると発動可能になり、この時一定範囲内にプレイヤー機と僚機がいた場合にL2で発動する事ができます。各作品中で登場した連携技が3Dゲームとして実際に発動できるなんてカッコいいじゃないですか。

 主なコンビネーションアタックを挙げると、チャクラエクステンション(ブレンパワー)、Dフォーメーンションアタック(ドラグナー)、スカルフォーメーション(マクロス)etcです。そして、特に私が見たいのが「機動戦艦ナデシコ」のアキトとガイによるダブルゲキガンフレアーですね。今回はアキトだけでなくガイも登場するので是非見たいものです。
前作のオープニング

 また、ノーマルコンビネーションアタックというのもあるそうです。これは異なった作品の機体同士が連携攻撃する技です。これも自分の気に入った機体をチョイスして、自分なりの連携技を繰り出すのも楽しいと思いますねぇ。あっ、例えばバルキリー・ブラックサレナ・リカズィやエルガイム・D2カスタム・ガンアークなどです。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム

2006年03月17日

『アナザーセンチュリーズエピソード2』登場作品は?

 前作のプレイから非常に期待しているのが『アナザーセンチュリーズエピソード2』です。前作は操作性・やり込み度・ストーリー性が非常に良かったと思います。使用機体数も多く、なんと言っても登場する作品のロボットがリアルサイズということが新鮮でしたからね。オープニングからエンディングまでエースの魅力をプレイヤーに魅せてくれる作品でした。

 そしてその続編が3月30日に発売されます。登場機体数や使用機体数も大幅にアップされており、前作では少なかったキャラクターの演出も大量にあるそうです。そこで気になる登場作品ですが、
リーンの翼
機動戦士Gガンダム
劇場版 機動戦艦ナデシコ
超時空要塞マクロス
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士ガンダムW Endless Waltz

機動戦艦ナデシコ
蒼き流星SPTレイズナー
ブレンパワード
聖戦士ダンバイン
重戦機エルガイム
機甲戦記ドラグナー
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
A.C.E.オリジナル
と新旧合わせて15作品です。そして登場機体数は180機以上と驚くほど機体が豊富に用意されています。これなら自分のお気に入り機体が選び放題ですね。
前作のオープニング

 注目は超接近戦型のGガンダムです。他の機体とは違い非常に接近戦に特化した期待ですので、バッタ×2と敵をなぎ払うと爽快でしょうねぇ。トドメはシャイニングフィンガーなんて。キャラクターの演出シーンもありますから、ドモンのあの掛け声も久しぶりに聞けそうです。もう発売まで半月を切り、FF12の次に買うゲームはこれで決まりです。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。