Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2006年03月18日

『大いなる実り』

 最終決戦のためにダオス城へと侵入し、ダンジョンをどんどん進みました。パーティはモーリア坑道最深部まで到達した実績を持っているので、遭遇する敵は問題ではありません。ダンジョン自体は隠し通路を見つけてしまえば、通路は長いですがスムーズに進みましたね。そして階段を上った先の広間にダオスがいました。最初はノーマルなダオスとの対戦で、倒すとまるで悪魔のような形態になったダオスと対戦するのですが、これが強いんです。攻撃を仕掛けるタイミングが非常に難しいんですよ。結構時間をかけてコツコツダメージを与えてやっと勝利する事ができました。

決戦ダオス!

 その後、倒れたダオスが語りかけてきました。この戦いの意味を・・・。実は世界樹ユグドラシルは、この星を守るため「大いなる実り」を創造しようとしていたのですが、人間が魔科学を使用することでマナを大量に消費したため、世界樹ユグドラシルは枯れようとしていたらしいのです。そこで、ダオスは魔科学を使用している人間を一掃しようとしていたのです。その事実を知り、この戦いに疑問を感じながらもクレスたちはそれぞれの時代へと帰っていきました。クレスたちは本当に正しい事を行ったのか?

「大いなる実り」とそれぞれの旅立ち

 そして、倒れたダオスは世界樹ユグドラシルの妖精マーテルにより「大いなる実り」と共に宇宙へと旅立ったのです。もはや、ダオスを許すも者は神のみです。その頃クレスたちは、破壊されたトーティス村を復旧し終え、エルフ族の血が流れている100歳年をとったアーチェの元へと、懐かしい思いを抱きながら旅立ったのです。以上でテイルズオブファンタジア全クリ完了です。今までプレイを見てくれていた方ありがとうございます。まぁ、私が伝えたかった事はテイルズオブファンタジア最高!ってことです。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月16日

アイフリードの財宝とモーリア坑道最下層

 このままダオスを倒しに行ってもいいのですが、せっかくですのでアイフリードの財宝とモーリア坑道最下層を攻略しようと思います。まずはアイフリードの財宝を集めるためにフリーズキールにいるグラハムから財宝を集める依頼を受けて、世界中に散らばった財宝を見つけにいきました。これは結構時間がかかるんですよねぇ。あまりいいアイテムもありませんし。一通りアイテムを集めて、「ロザニアのドレス」をグラハムへと渡せば終了です。

アイフリードの財宝

 次は最大の難関モーリア坑道最下層に挑戦です。このダンジョンは敵は最高レベルでホーリーボトルは使用不可という超難しいのです。しかも、セーブポイントは最下層にしかありません。数年前は地下11階くらいで断念した記憶があります。ダンジョン自体は難なく進めるのですが、敵がボスクラスでランドアーチンという敵に関しては触っただけで死にます。もう結構苦戦しながら最下層を目指しました。

超難関のモーリア坑道

 途中、モーリア坑道地下16階には魔界の住人であるカメレオンがいまして召喚術として契約する事ができました。でも、あまり強くは無いです。その後、地下21階ではグレムリンレアーと契約しました。これでクラースの召喚術は全て習得しました。そして最深部の宝物を守るワイヴァーンとの対決ですが、これまでの戦闘でかなり強くなっていたので1回で倒すことが出来ました。その奥で最強の武器エクスカリバーをゲット!でも・・・、また来た道を戻る必要があるんですよね(涙)。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月14日

すずの両親とダオス城

 ダオス城へと行く前にユークリッド城で行われている武術大会に参加することにしました。結構クレスのレベルも高く、ストーンチェックも装備していたので虚空蒼破斬の連発で勝ち抜いていきました。そして全ての敵を倒すと、場外から2人の忍者が侵入してクレスを暗殺しようとしましたがクレスはこの2人がすずの両親であると気づきました。しかし、仕方なく2人と戦う事になりました。

すずの両親

 2人を倒したのですが、変わり身の術を使用していたので再び襲ってきた時、すずが現れて止めに入りました。しかし、すずの登場により正気を取り戻しつつあった両親は共に己の身を滅ぼしました。その後、忍者の里に戻りすずと話をすると、この事実を受け入れていました。う〜ん、強い精神を持った忍者ですねぇ。

それぞれの想いとダオス城侵入

 それから常闇の町アーリィへと着き、宿屋に泊まる事になりました。ここではそれぞれ想う人への回想やクレスとミントの会話がありました。みんな最終決戦前でナーバスになっているようです。次の日、兵士がダオス城が存在すると思われる場所をつきとめたようで早速行ってみる事に。そこで時の剣エターナルソードにより、ダオス城を結界から解き放つ事に成功し、いよいよダオス城へと突入です。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月13日

精霊オリジンと時の剣エターナルソード

 トレントの森に行く前に精霊の森に寄りました。そこではなんと世界樹ユグドラシルの前にダオスが現れたのです。一時戦闘になるかと思ったのですが、ダオスは「ここではユグドラシルにまで危害が及ぶ」と言い、去っていきました。このイベントは見た事がなかったので精霊の森に寄って得しました。その後、トレントの森に行くためにエルフの集落へと着きました。

温泉イベント

 せっかくトレントの森に来たので途中忍者の里へと寄る事にしました。トレントの森の西側に着くと、すずの案内で忍者の里へと着きました。着いて早々温泉に入る事になり、案の定ベタな覗きイベントでチェスターがアーチェのオケ攻撃を受けていました。その後、里の長からダオスの暗殺に行ったすずの両親を探して欲しいと頼まれて、クレスは快く承諾しました。

時の剣エターナルソード

 そしてトレントの森に戻り東側の石版へと行き、精霊オリジンに契約の指輪ダイヤモンドと氷の剣ヴォーパルソード・炎の剣フランヴェルジュから時の剣エターナルソードを生成してもらいました。さらに、精霊オリジンとの契約も成功し、これでダオスを倒すファクターが揃いました。アルヴァニスいタ城にいるルーングロムによると、ダオスは常闇の町アーリィの付近に居ると聞き、早速行ってみる事に。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月12日

氷の剣ヴォーパルソードと炎の剣フランヴェルジュ

 ダオスを倒すことができる時の剣を手に入れるため、まずはフリーズキールの教会へ行きました。教会はフェンリルの洞窟へと続いており、ソーサラーリングを使用したナゾ解きがありましたが簡単に解くことができました。ダンジョンの敵もチェスターに火属性のフレアスプレッドを装備させていたので難なく攻略でき、フェンリルを守護するフィンビーストとの戦闘も結構楽でした。その後、フィンビーストから氷の剣ヴォーパルソードを貰い、クレスは次元斬を覚えました。

VSフィンビースト

 次は炎の塔に挑戦です。炎の塔内部は灼熱地獄ですぐにHPが削られて全滅してしまうので、敵が落とす「ほのおのおまもり」をルーンボトルで「こおりのおまもり」に変えて、装備する事で防げます。また、これで敵が使用する強力魔法エクスプロードも回避する事ができました。ここを守護するフラムベルグもクレスに氷の剣ヴォーパルソードを装備させていたので難無く倒すことができ、炎の剣フランヴェルジュを貰い、めちゃ使いやすい虚空蒼破斬を覚えました。

VSフラムベルグ

 これで氷の剣ヴォーパルソード・炎の剣フランヴェルジュと契約の指輪ダイヤモンドが手に入ったので、これらから時の剣を創るためにトレントの森の石版のところへ行きます。あっ、ついでに忍者の里にも寄ろうかと考えています。でも、忍者の里のある場所覚えているかなぁ?

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

精霊シャドウと精霊アスカとの契約

 せっかくレアバードが手に入ったので未来世界にいる精霊との契約をしようと思いました。そこでまずは精霊シャドウと契約するためにシルフの谷にある契約の指輪アメシストを入手し、闇の洞窟へと赴きました。闇の洞窟に入るとそこには精霊シャドウがいて、戦闘なしで仲間になってくれるそうです。精霊シャドウによるとダオスは元々同じ次元にいたが何らかの原因により、世界を脅かす存在となってしまったらしいのです。これには深い意味が?

闇の精霊シャドウ

 次に精霊アスカと契約するために超古代都市トールに行きました。超古代都市トール内に入ると、以前では入る事が出来なかった部屋に入る事ができたので入ると、そこには高層ビルが立ち並ぶ都市がありました。これだけでも超古代都市トールには非常に高い科学技術が存在したことが伺えます。

封印された精霊アスカ

 そしてマザーコンピュータの選択肢の「精霊アスカについて」を選ぶといろいろと説明してくれました。精霊アスカは超古代都市トールが存在していた時代に捕獲できた唯一の精霊で、研究により解析しようとしたが不可能だったので現在まで封印されていたそうなのです。そこで精霊アスカの封印を解いてやると仲間になってくれました。契約の指輪トパーズは以前から持っていました。そして最後はアルヴァニスタへと赴きました。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月11日

「レアバード」Take Off !!

 アルヴァニスタに行くため、ベネツィアから船で渡ろうと思ったのですが航路もダオス軍が占領していて船が出せない状態でした。そこで、迎えに来たアルヴァニスタの特殊外交員に連れられてユークリッドの魔科学研究所に来ました。そこにはなんと空を飛ぶことが可能なレアバードという飛行機械がありました。しかし、研究者によると精霊ヴォルトの力を借りないと飛行することができないそうなのです。

魔科学研究所と意味不明な言葉を使うヴォルト

 そこで精霊ヴォルトと契約するためにモリスン邸の近くのヴォルトの洞窟に赴きました。ダンジョン内はソーサラーリングを利用しての攻略でしたが、ウロウロしている内に精霊ヴォルトがいる岬まで辿り着く事ができました。精霊ヴォルトは結構魔法を連発してくるのですが、閃空裂破の連発で楽に倒せました。チェスターもかなり役に立ちましたね。

レアバード発進!

 早速精霊ヴォルトと契約し、ユークリッドの魔科学研究所に戻ってレアバードとアーチェのホウキに精霊ヴォルトの力を注ぎ込みました。そして、やっとレアバードを手に入れることができ、未来の世界を自由に飛び回る事ができるようになりました。いや〜、このレアバードはかなり懐かしいですねぇ。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月10日

超古代都市トールと時間転移装置

 ベネツィア市から船で超古代都市トールがあるといわれる海域まで行き、ウンディーネの力により海底へと降りました。すると、そこはまさに超古代都市トールが存在しました。都市内は結構難無く進む事ができ、呪文「ゴッドプレス」も手に入れました。そして時間転移装置のある部屋へと辿り着き、時間転移を実行するために超古代都市トールを浮上させました。いよいよ元の時代へと時間転移を行いました。

超古代都市トール

 時をぬけてモリスンやチェスターがいる地下墓地へと到着し、再びダオスとの対決です。ダオスも強くなっているかなぁと思ったのですが、クレスの連続攻撃で強力な魔法さえ封じ込めれば、困難な敵ではありませんでしたね。ダオスを倒すと、地下墓地が崩れ始めて必死に脱出し、全員生き残る事ができました。その後、ダオスを倒しましたのでクラースとアーチェとの別れです。しかし、その時空から無数の隕石が降り注いだのです。

未来への旅立ち

 次の瞬間、何者かが時間転移してきました。その人によるとダオスは未来へと逃げ延び、未来の世界を滅ぼそうとしているため、ダオスを倒すことができたクレスたちを未来人が迎えに来たそうなのです。そこで未来にいるダオスを倒すため、今度は時間転移装置で未来へと旅立ちました。あっ、この時私がお気に入りのチェスターも仲間になりました。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月08日

ユニコーンと世界樹ユグドラシル

 世界樹ユグドラシルを蘇らせる必要があるのですが、どうすればいいのか分からないので取り合えず、精霊の森に行ってみました。しかし、今のミントの法術ではどうする事もできずに引き返し、ベネツィア市の宿屋にとまるとミントが幼い頃の夢をみました。そして、モーリア坑道近くの港からオリーブビレッジ行きの船の中でミントからユニコーンを探すという提案がありました。

ミントの決意

 早速、手がかりを求めてミッドガルズの住人に聞いてみると白樺の森という場所にいるそうなのです。ヴァルハラ平原を北に抜け、白樺の森に着くとユニコーンは清らかな聖女の前にしか現れないという事でミントとアーチェで探す事に。途中、冬虫夏草を採りながら進むと泉のほとりにユニコーンがいました。ミントが一通り事を話すと、そこに!敵が現れました。急いでクレスたちが助けに入り、敵を倒したのですがユニコーンは致命傷を負い、最後の力を振りしぼりユニコーンホーンとなりました。

世界樹ユグドラシル復活!

 このユニコーンホーンは癒しの力を増幅させる効果を持っているため、これで世界樹ユグドラシルを蘇らせる事ができ、未来に戻っても魔法が使えるようになりました。この時マーテルともちょっと話しました。今回は場面が飛ぶシーンがあったので結構楽でしたね。次は超古代都市トールに赴きます。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

ダオスとの対決と超古代都市トール

 ダオス城内のモンスターは結構強いです。ミッドガルズで揃えた装備では倒すのに時間がかかってしまいます。しかし、ルーンボトルでダオス場内で入手したSWORD?を変化させてやると、ムーンファルクスという現時点で非常に強力な武器ができます。これで結構楽にモンスターは倒せます♪(一部の敵には通用しませんが)いろいろな仕掛けや中ボスを攻略していき、奥いたダオスと対面しました。

決戦!ダオス

 記憶の中ではダオスは非常に強かったような気がしたのですが、強力なダオスの魔法を封じればそんな強い敵ではありませんでした。クレスが剣で魔法を封じ、アーチェのインディグネションとクラースのルナで楽勝です。しかし、倒した途端ダオスは時間転移を使って他の時間へと逃げ出してしまいました。

アーチェ「インディグネション!」
ダオス「そっ、そんな馬鹿な!うわ〜・・・!

 そこで跡を追うために、一度エドワードの残した文献を調べると超古代都市トールに行けば時空を架ける方法が見つかるそうです。あとその前に、未来に行った時魔法が使えるようにマナの木を再生させる必要があるため、その方法も見つけなければなりません。クレスたちは再び精霊の森へと行く事に。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月07日

ヴァルハラ戦役と槍グングニル

 いよいよヴァルハラ戦役の開始です。まず、ヴァルハラ平原で敵陣にいる隊長モンスターを倒す必要があります。しかも、一番乗りにはミッドガルズの王から報奨金が貰えます。このヴァルハラ平原ではエンカウントではなく敵が見えているので、敵を避けながらスムーズに進む事ができました。敵陣に辿り着くとダオス陸軍部隊長イシュラントとの戦闘なのですが、弱かったです。クレス達が一番乗りでしたので、報奨金10000ガルドを受け取りました。

対イシュラント戦と戦乙女ヴァルキリー

 しかし、その時ダオス軍が再び空から攻めてきたのです。クレス達は応戦しようと外へ出たのですが、クレスだけ別の空間へと消えていきました。それはクレスが以前アルヴァニスタ王から貰い受けた槍グングニルを戦乙女ヴァルキリーが取り戻しに来たためです。クレスは槍を返す条件として・・・。その頃、ミッドガルズでは魔科学を利用した機械で大規模な攻撃を仕掛けたのです。これが超強力でダオス軍の空中部隊を一瞬になぎ払ったのですが、同時に大量のマナが消失してしまったのです。敵部隊はまだ残っていたのですが、機械が壊れてしまったため手出しが出来なくなってしまいました。

魔科学の脅威と空中戦

 するとクレスがペガサスに乗って現れ、アーチェと共に空中部隊の隊長を討ちに行く事に。このペガサスに乗った状態で戦うのが結構難しいんですよね。必殺技は出せませんしね。どんどん×2上昇し、またもや隊長イシュラントとの戦闘です。今度は結構強かったのですが、グングニルでバシバシ突いてやったので、敵が術を唱える間もなく倒しました。次はダオス城侵入です。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月06日

月の精霊ルナとヴァルハラ戦役

 12星座の塔の仕掛けは各階で石版に書いているミュージックを選択するものでしたので、楽に進めました。最上階で月の精霊ルナと会い、戦闘はなく契約することができました。この召喚ルナって結構攻撃力が強いので、今後重宝したいと思います。その後、妖精からアルヴァニスタのエンブレムを返してもらい、ミッドガルズの王と謁見することができ、エドワードと再会する事ができました。

月の精霊ルナとの契約

 そしてダオスとの戦争に備えて作戦会議が開かれたのですが、この時クラースが隊長として任命されました。開戦まで期間があったので、一度ローンヴァレイのアーチェの父の所へと戻り、再びミッドガルズへと帰ってくると城の前が異常に騒がしくなっていました。兵士に聞くと、モンスターが人質を取って暴れているそうです。

ヴァルハラ戦役

 すぐに現場に行くとエドワードと対峙し、人質を取っているため手出しが出来ませんでした。その時、エドワードが時間転移の術を唱えて、モンスターの背後に回って人質を救出したのですが、モンスターに急所を突かれてしまいました。エドワードは最後に「この呪文は真似するなよ」とアーチェに言い残し、モンスター共々自爆してしまいました。エドワードの死により、ヴァルハラ戦役の結末は全く予知できないものとなりました。この後、ヴァルハラ戦役へと話は移っていきます。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月05日

エドワードとエルフの集落

 壊れている契約の指輪を修復するためにエドワードを探す事になりましたが、これにはバシリスクのうろこが必要でした。結構バシリスクって強いのですが、マクスウェルの召喚攻撃で楽勝です。5つ集めるとエドワードに会うことができました。このエドワードとはモリスンの先祖にあたります。エドワードによるとこの指輪はエルフ族とドワーフ族との合作であり、直す場合はエルフの住まう水鏡ユミルの森に行くように言われました。

エドワードとお忍びアーチェ

 しかし、エルフの集落にはハーフエルフは決して入る事が出来ませんのでアーチェは置いていく事にしたのですが・・・アーチェはお忍びでついてくる事に。エルフの集落に着き、長老に話をするとトレントの森の石版の所に行くようです。このトレントの森が迷路みたいで時間がかかるんですよねぇ。しかも、敵には石化攻撃をしてくるリザードマンなんか沢山出ますし。苦労しながら石版まで辿り着き、契約の指輪を修復する事ができました。

契約の指輪とミッドガル

 そして集落に帰ると、アーチェが捕まっていたのですがアーチェの母親らしきエルフの強い要望で処刑は免れました。長老の話によると精霊ルナに合うには12星座の塔に行くとよいと言われたので早速行く事に。その前にミッドガルに寄って装備を揃えていると、虫のような精霊にアルヴァニスタのエンブレムを取られてしまい、返して欲しかったら12星座の塔に来るようにと言い残して消えてしまいました。まぁ、12星座の塔は行く予定でしたので都合がいいのですがね。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月02日

モーリア坑道内の仕掛けとマクスウェル

 いよいよモーリア坑道内を攻略します。このダンジョンはエンカウント率が高いのでホーリーボトルが欠かせません。しかも、仕掛けが沢山あって同じ道を行き来したり、迷ったりしますからね。確か地下5階にソーサラーリングを使用するところがあって、そこからが暗いダンジョンになっています。ここで結構迷いました。

マクスウェルじぃちゃん

 やっとのことで地下10階にたどり着くと、石版がありました。石版にはエルフ族の血が流れているアーチェにしか読めない文字が彫られていました。その文字で書かれたヒントを元に横にある部屋に精霊を配置しなければなりません。これが結構難解なんですよねぇ。いろいろと配置した結果、北「イフリート」・西「ウンディーネ」・東「シルフ」・南「ノーム」と配置するとどこからとも無く声が聞こえました。

 石版のところに戻ると、精霊マクスウェルとの戦闘でした。マクスウェルはボウル型のバリアを張って、突進してくるんですよね。これがパーティのど真ん中に来た時は全員に大ダメージですから、苦戦しました。それでもうどんどん召喚や魔法で攻撃させて、クレスは連続で虎牙破斬を繰り出して、やっと勝つことが出来ました。その後、精霊ルナとの契約指輪を手に入れ、一度アルヴァニスタへ戻ることになりました。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年03月01日

土の精霊ノーム・水の精霊ウンディーネ・火の精霊イフリートとの契約

 モーリア坑道を進むため、土の精霊ノーム・水の精霊ウンディーネ・火の精霊イフリートとの契約を行う必要があります。なので早速アルヴァニスタの都から船でベルアダムの村付近の船着場まで行き、精霊の洞窟へと入っていきました。中にはコロボックルみたいなやつが居まして、そこを攻略するとノームとの対決です。ノームは土の中からミサイルとしてどんどん攻撃してくるので、こちらが攻撃する間が少ないんですよ。ですから、アーチェのサンダーブレードをタイミングよく当てるのに苦労しました。

土の精霊ノームと水の精霊ウンディーネ

 次はベネツィア市から船に乗って浸食洞へ行きました。ここのダンジョンは結構楽でしたね。敵もそんなに強くはなかったですしね。でも、ウンディーネが強いんですよ。結構HPもあって、バンバン剣で攻撃してきますからね。すぐに仲間が倒れてしまうんですよ。まぁ、運よく全員生き残って勝利しましたんですけどね。

暑い暑いオリーブヴィレッジと火の精霊イフリート

 最後はオリーブヴィレッジの東にある熱砂の洞窟へ。ここでは終盤まで使用するソーサラーリングが手に入ります。熱砂の洞窟に居るモンスターは楽に倒せます。なぜなら、属性が水の剣フェイムフェインがあるからです。これでイフリートもすぐに倒す事ができました。これで土・水・火の精霊と契約する事ができましたので、次はモーリア坑道の探索へと進んでいきます。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年02月25日

アルヴァニスタのレアード王子と町で一番速い少年

 ベネツィア市から航路でアルヴァニスタの都に行く途中、メイアーとクラースが意気投合して一晩中飲み明かす事に。その席でメイアーが言うにはアルヴァニスタのレアード王子はダオスの配下に操られているそうなのです。その後、夜になりみんなが寝静まるとメイアーが狂乱してしまいます。そうです。メイアーもダオスの配下に取り付かれてしまったのです。

飲みすぎと侵入者には注意!

 クラースは二日酔いでクレス一人でメイアーを倒しました。これでダオスにクレスたちの存在が知られました。その後、アルヴァニスタに着いて宿に泊まり、闇夜に紛れてアーチェのホウキで城に忍び込む作戦を決行しました。レアード王の寝室でダオスの配下であるジャミルとの戦闘です。ジャミルはバリアを張るものの簡単に倒せました。しかし、その後城の兵士によって牢屋行きになりましたが、疑いが晴れると王への謁見を済まし、モーリア坑道入坑許可証を発行してもらいました。

モーリア坑道入坑許可証と名物レース

 そして、この町のイベントであるレースにトライしました。これは懐かしかったですね。あのレトロミュージックと共にレース開始です。まぁ、レースのテクニックとコースは忘れていなかったので、楽勝で勝てました。私の足元にも及ばなかったですね。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年02月24日

大樹ユグドラシルと新しい仲間アーチェ

 精霊の森にある世界樹ユグドラシルへ訪れましてマーテルと話し、定期船を利用するためベネツィアの町に行くことになりました。その途中ではなんとハーメルの町が滅ぼされていまして、そこにいたリアという少女を連れて行くことに。リアによると、魔術師デミテルの仕業であるらしいのです。そこで、早速デミテルの屋敷へ赴きました。

世界樹ユグドラシルとハーメルの悲劇

 デミテルの屋敷はそんなに入り組んでなく、簡素な造りでした。しかも、トイレという細かな設定がありました。奥へ進むとデミテルに遭遇し戦闘に入ったのですが、これが結構強くデミテルの呪文が強力なんですよね。仕方が無いので、呪文が唱えられないようにコルセスカの秋沙雨で突っつき回してやりました。勝つと、リアの身体から少女が昇天して、なんとアーチェに戻ったのです。
クラース「仇への憎しみがはれぬあまりに嘆きさまよう友の魂に、自分の体を貸し与える・・・か」
ミント「リアさん、天国に行けたでしょうか?」
クレス「行けたさ、きっと」
クラース「あのアーチェって娘に魔術の才能があったからできたことだろうが・・・まったくおどろいたな」

対決!デミテル

 アーチェはバートの行方不明娘でバートの元へ返したのですが、恩返しということで仲間になってくれました。これで、魔法が使える仲間が出来て全員集合ですね。戦闘後の勝利の言葉も全員で「やったー!」と言うようになりました。これで結構ボス戦などは楽に戦えると思います。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年02月22日

ベルアダム村の村長と召喚師クラース

 時間転移の後、ベルアダム村へ行くと村長の話を聞くことになりました。すると、ここは100年前の世界である事が判明。しかも、魔術というものがあり、ダオスはこの魔術でしかダメージを与えられないと村長から聞きました。そのため、村長からユークリッド村のクラースという男に会うように言われ、北へ行きました。

クラースとの出会い

 ユークリッド村のクラースは、口は悪いですがミラルドの口ぞえもあり、手を貸してくれるそうです。早速、クラースの言うとおり、精霊シルフに会いにローンヴァレイに行きました。そこでバートという男から「指輪・オパール」受け取り、精霊の谷のダンジョンに行き、結構やることが多いダンジョンでしたが、苦戦するほどではなかったので楽にクリアできました。途中デーモンとかにも遭遇しましたけどね。

我、今、風の精に願い奉る
指輪の契約のもと、我に精霊を従わせたまえ・・・
我が名はクラース・・・

 その後、風の精霊シルフとクラースが契約を行い、仲間にする事が出来ました。シルフによると、精霊の森に生える世界樹ユグドラシルに会う必要があるそうで、戻る途中でセーブです。この過程以外でも、細かなイベントが沢山あり、懐かしみながらプレイしています。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

ダオスの復活と時間転移の光

 モリスンを追うため、洞窟のダンジョンへと入りました。このダンジョンが結構エンカウント率が高いんですよね。でも、バトルが面白いので全然ストレスにはなりません。しかも、チェスターがいい!作戦は「攻撃を援護せよ!」としているのですが、うまい具合にアシストしてくれるんですよね。これが結構快感です。

 途中ゴーレムとの戦闘があったのですが難無く勝利を収め、動くパネルのフロアに行くと面白い事が起きました。
クレス「これって、何だろう?な、何だこりゃ?浮いてる・・・かっこい〜」
チェスター「・・・・・・」
これは浮遊装置のところですね。こういう小イベントがいいんですよね〜、ファンタジアは。その後、今度は2体のゴーレムとの戦闘となりましたが、飛燕連脚の連発で楽勝勝ちです。その奥には、黒の鎧の男と兵士がいました。

 モリスンの話によると、この男は「元・ユークリッド独立騎士団長マルス=ウルドール」だそうです。そして、クレス、ミント、モリスン、マルスは100年前の2国間の戦争時、圧倒的な力を持っていた王ダオスを倒した者たちの末裔らしいのです。マルスは一瞬の隙にペンダントをかざし、ダオスを復活させてしまったのです。しかし、マルスはダオスによって操られていたに過ぎず、一瞬の内に殺されてしまいました。

復活した王ダオス

 その時、モリスンはクレスたちを時間転移させるため、法術を唱えだしたのですが・・・
モリスン「ミゲールとマリアの遺志を、継いでくれ!!頼んだぞ・・・」
ダオス「ククク、死ね」
チェスター「くそっ、間に合わない!!」
クレス「チェスター!!」
ミント「チェスターさん!!」
っとチェスターとモリスンが取り残されてしまいました。そして、気づくとクレスとミントは丘の上に倒れていました。取り合えず村を探す事になったのですが、ここでセーブです。

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

2006年02月21日

黒い鎧の男と法術師モリスン

 ユークリッドの都に着き、町を一回りした後に叔父のオルソンの家に行きました。そして、床につくと兵士が押し込んできました。オルソンが言うには「こうしなかったら、わしらはおろか・・・ユークリッドの都がトーティスの二の舞になってしまうんだ。許してくれ・・・」っと仕方なく連行される事になりました。その後、黒い鎧の男の部屋に連れて行かれて、クレスの母から貰ったペンダントを奪われました。

黒い鎧の男の背後には・・・

 その時、鏡の前に立った男の背後に亡霊らしき影が!牢獄に入り、辺りを散策すると壁の向こうから人の声がしました。それから、手渡されたイヤリングを使い壁を壊したのですが、壁の向こうには息絶えた女性しかいませんでした。それから、牢屋の中のミントを助けると仲間になり、そこから脱出する事に。地下水を進むと、クレイデーモンとのボス戦ですがアッサリと勝利です。しかし、外に出るとモンスターに油断してクレスは倒れてしまいました。そこに馬の足音が・・・。

トリスタンの教え

 気がつくとそこはモリスンの家出した。ミント共々助かったのです。そこで、チェスターとも再会しました。モリスンはペンダントを奪われた事を知ると地下墓地へと急ぎました。その後、トリスタンの助言もあり跡を追うことに。地下墓地へとつくと、トリスタン曰く「奥義とは、二つの必殺技の組み合わせの上に成り立つ・・・日頃からの精神と肉体の修養そして二つの必殺技を極限まで鍛え上げることで繰り出すことが可能になる」と言い奥義:魔神飛燕脚を習得、そこでセーブしました。うん、やっぱりファンタジアは話の展開がいい!

スーファミ売れ筋トップ100

ファミコン全般 - ゲーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。