Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2005年11月12日

『エンディング of クロノトリガー』

 ついにラヴォズとの最終決戦です。ここでエンディングの都合上、時の最果てからバケツを通って「運命の日」へと進みました。最後のパーティーはやはり、アグレッシブ型のクロノ・魔王・ロボにしました。

 そして、ゲートを通りその時代に着くとラヴォズが地中より登場です。まぁ、ラヴォズの外殻は黒の夢の攻略で倒しているので、すぐに内部へと突入でした。内部は心臓の音が響き、暗い内装です。奥には最初のラヴォズがいて、戦闘です。

ロボ「シ! 信じられマセン……! この星に生命がたんじょうして以来のあらゆる生物の遺
   伝子を持っていマス!」

このラヴォズの技は多様で、両手からの攻撃も頻繁に行われて、厄介な敵でした。見た目はガイバーみたいな感じかな。

ラヴォズとの最終決戦!

 そして次はいよいよラヴォズの真の姿が出現です。なにやら宇宙人のような姿をしていました。

ロボ「コ、コレがラヴォスの目的だったのデス……!星のすべての生物の遺伝子、記録をえ
   て…… 自分自身が進化をとげるのデス!」
魔王「…… 今度こそ、きさまをたおし……わが長き闘いに決着をつけてやる……!」 

これが強い強い!先頭初めにラストエリクサーを使って、必死に全滅しないように頑張りましたよ。しかも、真ん中のヤツと左のヤツは一定時間で蘇るし、右のコアは防御張ったり解除したりで相当の消耗戦になりました。そして、最後はなんとかクロノのシャイニングでトドメです。

 それから画面が真っ白になると、クロノの目覚めのシーンになりました。そこに衛兵が来て、今日はクロノの処刑の日だというのです。城に行くと王がいて、

王「さんざん探したよ。クロノ君。私の娘を引っぱり回して」
マール「パパやめて! クロノは何もしてないわ!」
王「クロノが何もしていないと娘は言っておるが…… ピエール、君もそう思うか?」
ピエール「いいえ。クロノ達は国の一大事にかかわる事をしました」
マール「ピエールまで何を言うの?話せばわかるわ! 私は今まで城を出ていたのにはわけが
    あるの…… 実は……」
王「未来を救ったのだろう?」
マール「へ?」

 それからドン・ガルディア21世・キーノが登場して時代を超えてのパレードへなのですが、ついに仲間との別れのシーンへ。それぞれゲートから帰っていったのですが、一番よかったのがロボですね。

仲間との別れ

ロボ「ルッカ ワタシも未来で元気にやっていきマス」
マール「どうしたの。ルッカ? ロボにお別れは……」
ロボ「ヤハリ気づいてたのデスネ」
マール「何のこと?」
ルッカ「…… ロボは廃墟となった未来で生まれたわ……。でも私達がラヴォスを倒した事に
    よって未来は明るくなるはず。つまり新しい未来でのロボの存在は……」
ロボ「ハハ、そんなことないデス。きっと新しい未来でもワタシは……」
ルッカ「ロボのバカ バカ! 悲しい時はすなおの悲しむのよ!!こっちがよけい悲しくなっ
    ちゃうじゃない!!」
ロボ「……そんな思いやりの気持ちを教えてくれたのもルッカデス。とてカンシャしてイマス」
マール「なみだは似合わないわ。ルッカ……!新しい未来でもロボはきっと生まれて来るわ」
ロボ「サヨウ……ナラ。おっとオイルでアイセンサーがかすんで……」

お”〜(涙)!みんなが無事帰ってしまったのはいいのですが、なんとジナとねこも一緒にゲートに入ってしまいます。クロノ・マール・ルッカはシルバードを使って彼らを迎えに行き、スタッフロールへ。

それぞれの時代の仲間たち

 それぞれの時代をシルバードで飛行し、その後の仲間を見つつ、今までの冒険をしみじみと振り返りクロノトリガー全クリ完了です。最後は長くなってしまいましたが、伝えたかったのはクロノトリガー最高!ってことです。

守った星

THE END


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 12:11 | Comment(3) | TrackBack(1) | クロノトリガー日記

2005年11月10日

時空要塞?『黒の夢』と狂乱のジール。

 いよいよクライマックスに突入です。『黒の夢』を一気に攻略しようと思います。個人的には『黒の夢』の要塞デザインは好きですね。ミュージックもダークな感じでとてもいいです。早速、シルバードに乗って『黒の夢』へ!

『黒の夢』

 『黒の夢』内部は結構長くて、敵が強いのが特徴です。それにHPを半分にする攻撃を仕掛けてくる敵や、わざを使用不可にしてくる厄介な敵もいます。それに幾度かメガミュータントが出現するんですよね。あれにはアイテムを使うしかありませんでしたねぇ。通常戦闘での消費が激しいですから。

 話はずれますが、内部のデザインがいいですねぇ。これも鳥山明先生が協力したのでしょうか?すごくダークで、禍々しいものを感じるダンジョンです。PS2のゲームに引けを取らないデザインです。

狂乱のジール

 やっとの事で、最深部へ到達するとジールとの戦闘です。ジールは初めにHPを1にしてくる攻撃をやってきて、それを乱発する時があるのでとても厄介です。そして次は「魔神器」と戦うのですが、これも攻撃するたびに攻撃力がアップするので非常にHPに注意しなければなりませんでした。

女王「虫ケラどもが……。
   わらわは、ラヴォス神と共に永遠にこの世をしはいする女王となるぞ。
   そのわらわに、さからおうというか。
   死してその思い上がりをくやむがよい!」

 そしてジールとの最終決戦です。これが強かった(汗)。2回ほど全滅しました。ジールの両手がちょくちょく攻撃してくるので、本体に集中できないのです。あのHPを1にしてくる攻撃もしてくるしねぇ。3回目の戦闘でやっと勝ちました。

ラヴォズof魔王

 遂にラヴォズとの戦闘です。ラヴォズは今まで戦ってきたボスの能力を憑依させて、戦闘に入ります。初めのうちはスムーズに勝てていたのですが、魔王くらいになると手こずりました。ラストエリクサーを2つも使ってしまいました。最後は純ラヴォズとの戦いですが、これは難無く勝利です。

 すると、ラヴォズの頭が潰れて内部への通路が出来ました。入るとゲートとセーブポイントがありました。今回はそこでセーブして終わりです。あとはこのまま奥に進むか、脱出してシルバードで突入するかですね。この選択がエンディングに関わってきますからねぇ。じっくり考えます。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年11月08日

遂に「虹色の貝がら」と「太陽石」より『にじ』をゲット!

 「虹色の貝がら」を中世のガルディア城に保管してもらって、現代の城に行くとなにやら大臣がマールに対して、至らぬ事を吹き込んでどこかに行ってしまいました。そして、裁判室に行くとなんと王が裁判にかけられているじゃないですか!なんでも大臣が言うには王がお金欲しさに「虹色の貝がら」を売ってしまったとの事なのです。

大臣「ええ もし家宝を売っていなければまだこの城にあるはずですからな。
   私の前の前に『虹色の貝がら』を持って来られたのならば、無実をみとめましょう。
   ま、無理でしょうけどね……くく……」

 そこで、「虹色の貝がら」を取りに宝物庫へ急行です。そこにはモンスターがいて、

にょろた「親分は13代にわたるうらみがはらせるってウキウキさ。きっきっきっき!」
にょろぽん「でっちあげのしょうこ品で 王様を死刑にするんだとよ。きっきっきっき!」

モンスターをバッタバッタと倒しながら奥に行き、「虹色の貝がら」を入手!早速裁判室に行くのですが、正面からでは入室不可能になっていました。

ステンドガラスからジャンプ!

 そこでマールに従って、裁判室のステンドガラスから派手に登場です。そして大臣ことヤクラ13世との戦闘です。まぁまぁ強かったのですが、たやすく勝利です。それによって、王は救われてマールと王も仲直りし、めでたしめでたしです。

にじを入手した!

 それから、ボッシュが登場です。宝物庫でボッシュにプリズム・ドレスを作ってもらい、更に太陽石と掛け合わせて「にじのメガネ」とクロノの最強の武器『にじ』を作ってもらいました。これで仲間全員の最強の武器が揃いました。あとは黒の夢の攻略だけですね!


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年11月07日

『虹色の貝がら』の情報をありがとう!トマ。

 『虹色の貝がら』の情報を求めて、中世のトマを訪ねました。すると、手がかりを掴んだとの事です。そして、トマは自分が死んだら墓石に酒をかけてくれと演技でもない事を言って、旅立ちました。

トマ・・・

 それから、現代のチョラス町の墓に行くとトマの亡霊が出現して、

トマ「ようクロノ、ひさしぶりだな。ついに、虹色の貝がらを見つけたぜ。
   この岬から北西の海上に巨人のツメと呼ばれる島がある。
   虹色の貝がらは、そこにある。
   しかし、気をつけな。あそこにゃ化け物がわんさかいるぜ。
   じゃあ、そろそろお別れだ。
   やっぱり、お前と飲む酒は最高だぜ。あばよ……」

くぅ〜!カッコいいじゃないですか!早速中世の巨人のツメへ行くと、そこは原始に埋もれたティラン城跡でした。そこは城の跡と洞窟が入り混じったダンジョンで、サルのモンスターが強かったです。「あおのいし」を入手するのを忘れずにダンジョンを進むと、ボスのブラックティラノが出現!HPが大変高く、何ターンか後に攻撃力の高い技を使用するので、手こずりました。

『虹色の貝がら』発見!

 何とか倒して奥に行くと、『虹色の貝がら』を発見です。その神々しい姿はまさに秘宝ですねぇ。

マール「これが虹色の貝がら!」
マール「重〜い! これじゃあ運べないよ。城からおうえんを呼んでこよう!」

そして、城の応援を王に頼むために、自動的にガルディア城へ。

王「なるほど、その島にある大きな貝がらを、後世までほかんしてほしいと?」
リーネ「他ならぬ、クロノ達のたのみです。私からもお願いします」
王「あいわかった! その虹色の貝がらとやら、城に運ばせ家宝として代々、宝物庫に安置さ
  せよう。騎士団長!」
騎士団長「は!」
王「巨人のツメにわたり、虹色の貝がらなる巨大な貝を、何としても城に持ちかえるのだ!」
騎士団長「は、ただちに!」

っと快く引き受けてもらいました。そして、城の外でセーブです。この次はクリティカル率70%のクロノの最強の武器「にじ」を入手できそうですね。

 あっ、余談になるのですが、今日は「座頭市」を久しぶりに見ました。やはり、あの視聴者を圧倒するスピード感がいいですよね。どこの国の映画とは言いませんが、剣を使った戦闘で10分も決着がつかないような映画とは違って、非常に面白かったです。また、作品中の音楽もいい感じでした。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年11月03日

健気なロボとルッカの過去。

 今日は『緑の夢』を入手しに行こうと思います。ここは覚えています。すごくいいイベントでしたよね。まず、中世の砂漠化した地帯に巣食うメルフィックを倒しに行きます。メルフィックは氷に弱いので、魔王のアイスガで防御力を減らしながら、結構あっさり倒しました。

 そして、フィオナの小屋にてフィオナに話しかけると「何びゃく年でもはたらき続ける事が出来るような人がいれば、この砂漠を森に戻せるのに……」との事です。そこで、

ロボ「…… どうでしょう、ミナサン。ワタシがココに残って、フィオナさんのオテツダイを
   するというのは。コノ砂漠が森とシテよみがえった後に ワタシをカイシュウしてくだ
   さればよいのデスカラ。ココに残って、オテツダイをしてもよろしいデショウか?」

ロボ農耕作業中につき・・・

 う”〜、なんてやさしいいいヤツなんだ!それからすぐに現代へタイムスリップです。そこには広大な森とフィオナとロボを祭った教会が立っていました。そして、教会の奥には疲れ果てたロボの姿が。

ロボ「コ、ココハ……  オ……  オオ……  クロノ…… ナ……ナツカシイ……。
   イヤ……、アナタ方にとってハイッシュンの事だったのデスネ。
   シカシ、ワタシニとっては400年ハながい時間デシタ……。
   シカシ、クロウのかいアッテ森ハよみがえりマシタ。
   …… サア、今夜ハ、400年ブリのサイカイをいわおうではアリマセンカ。

 その後、森でロボの修理を兼ねて仲間みんなで火を囲み、ゲートの出現について話し合う事に。それからみんなが寝静まると、ルッカが起きゲートへ入っていきます。その先にはルッカの過去である母が機械の事故により、歩けなくなったあの場面でした。そして事故は起こり、ルッカは駆けつけパスワードを入力するのですが、これは覚えていました。パスワードは『わが最愛の妻』すなわちララ(LALA)です。

present for you!

 それによって、事故は防ぐ事ができ、下の現代へ帰還。そこにはロボがいました。そしてロボから『緑の夢』をルッカは貰い受けました。

ロボ「400年の重みのある宝石です。何かに役立ててください」
ルッカ「ありがとう……ロボ」


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 11:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年11月01日

ロボの試練。

 今日はロボの最強の武器を入手するため、未来のジェノサイドームへ行きました。そこは不気味な工場でした。入ってからロボを戦闘にし、ベルトコンベアへ行くと、

「ワタシの心に勝手に押し入ろうとしているのはドナタ……?
 まあ…… お帰りなさいR-66Y……。 イイエ、プロメテス……。
 あら? 後ろは生き物? 生き物が来るなんてずいぶんひさしぶりね……。
 かんげいしますわ、さあ、どうぞ中へ。クスクス……。
 それではアナタ達の性能を見せていただきマショウ」

っと手荒い歓迎でした。そして、工場内部はいろいろトラップやエネルギーの補充など、先に進むための工程があって、ちょっと忘れていたせいか手こずりました。それから2つの人形を手に入れて、二階に進むとピンク色したロボットが出てきました。

アトロポスとの再会

アトロポス「フフッ。プロメテスは他のRシリーズと違って特別なニンムについてたのよ。
      人間と行動を共にして、ヤツらの生態をしらべるってね……」

・・・省略・・・

ロボ「アトロポス……、あなたは私の知っているアトロポスではありません……」
アトロポス「そうよ、生まれ変わったの。マザーのおかげで人間どもをよりハイジョできるよ
      うに!!そこをどきなさい、プロメテス!!」
ロボ「私の名は、ロボです」
アトロポス「プロメテス!!」
ロボ「待って……。待ってクダサイ。ここはワタシにまかせてクダサイ。
   アトロポス……!」
アトロポス「プロメテス!」

ここでロボとアトロポスの一対一で戦闘へ。結構積極的に攻めてくるので、回復に手間取ったのですが、勝利です。すると、アトロポスは正気に戻り、メモリーが壊れたせいか機能を停止しようとしていました。

アトロポス「コレ…… あなたの回路にも……使えるわ…… 大事……に……シテね……
      サヨウ……ナラ…… プ…ロメ……テ……ス……。 

う〜ん、なんて事だ(涙)。っと思いながら、先に進むとそこにはマザーブレーンが登場です。

決戦!マザーブレーン

 ロボの決意と共に戦闘に入ったのですが、強いッス。けど、ラピスなどを小まめに使いながら何とか、勝ちました。そして、ロボの最強の武器テラパワーアームをゲットです。しかし、ロボは意志の強いロボットですなぁ。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 15:04 | Comment(1) | TrackBack(1) | クロノトリガー日記

2005年10月30日

『勇者の墓』攻略でグランドリオンがパワーアップ!

 今日は『勇者の墓』の攻略です。ここはちょっと厄介です。中世の『勇者の墓』は入れることは入れるのですが、城の内部が壊れていて進めません。そこで、大工に頼んだのですが、大工道具が盗まれてないそうなのです。そこで現代の飲んだくれ大工に道具を借りて、中世の大工に城を修復してもらうように要請。

 しかし、厄介なのは修理すると、フロアのモンスターを倒して、また修理を大工に頼まないといけません。なんとか、内部を修復して墓の前へ。そこで、カエルは勇者サイラスと再会しました。

サイラスとの再会

 ここでの再会でサイラスは成仏し、グランドリオンがパワーアップしました。これでカエルの最強の武器NEWグランドリオンをゲットです。グランとリオンとは久しぶりに再会しました。そして、ここで封印された宝箱を開けて、中を取らずに現代へ。

ワルキューレGET!

 現代の『勇者の墓』でこれまたパワーアップしたワルキューレをゲットです。これはマールの最強の武器です。今日は最強の武器を2つも取得できました。あっ、それと『げっこうのよろい』も入手しました。これは最強の防具ですね。早速クロノに装備です。今度はロボの最強の武器を取りに行こうと思います。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月28日

太陽石より「ミラクルショット」を入手!!

 今日は暗黒石を取りに行きました。暗黒石は未来のサンオブサンがいる神殿にありました。サンオブサンは厄介な敵でした。なにせ、周りのルーレットで当たりを攻撃しないと本体にダメージが与えられませんからねぇ。しかも、急にフレアを使ってくるんですよ。でも、苦戦したものの勝ちました。そして、奥で暗黒石を入手。

暗黒石の祭壇

 そして、暗黒石を元の太陽石に直すため、原始の光のほこらに置いて、すぐに未来へGOです。しかし、

ルッカ「な、ない!! 暗黒石がないわ!
    でも、なくなってからたぶたっているみたい……。他の時代へ行ってみましょう」

で、現代のパレポリ町・町長の家にいくと家が光っているじゃないですか!町長に聞くと性格が悪いせいか知らんぷりです。そこで、まきがい亭でハイパーほしにくを買って、中世のパレポリ村・村長の家にいる奥さんにタダであげると、

「ただで!!? 世の中にはあんたみたいな人がまだいるんだねえ……
 私も世の中、金だけじゃないっていう事を子供達に教えるよ!!」

 それから、現代の町長に聞くとすっかりいい人になっていて、気持ちよく暗黒石を返してもらいました。ここの過程は覚えていましたよ。早速、現代の光のほこらへ置きに。そして、未来に行くと、太陽石の出来上がりです。

ミラクルショットGET!

 ここで、ルッカのイベントでミラクルショットを太陽石から作ることが出来ました。これでルッカの最強の武器をGETです。これは確か攻撃するたびに攻撃力が変化するんでしたね。よし、これで最強の武器は二個目です。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 16:59 | Comment(1) | TrackBack(1) | クロノトリガー日記

2005年10月26日

『ビネガーのやかた』を攻略!

 早速、各キャラクターの最強の武器を集めに出発です。手始めに『ビネガーのやかた』から攻略です。そこの隠し通路には魔王の最強の武器である「ぜつぼうのかま」「ぜつぼうのかぶと」「ぜつぼうのマント」というぜつぼうシリーズが揃っています。

ビネガー「ウエ〜ルカ〜ム! ここは大魔王ビネガーの…… !?
     おぴょおっ!! あ、あなたは、魔王様!」
魔王  「……いい身分だな、ビネガー」
ビネガー「……、何を言われるか! 魔族の世をきずくための戦いをすて
     人間共にこびへつらうあなたなぞ もう、我らの王ではない!
     なぜ、我らを裏切った……」

 そして、感動の再開はそこそこにスーパーマヨネーとの戦闘です。ステータス異常とかを使ってくるかなぁっと思いましたが、弱かったです。次にスーパーソイソーですが、これも弱かったです。

 その後もトラップ?をくぐって、隠し通路で「ぜつぼうのかま」「ぜつぼうのかぶと」「ぜつぼうのマント」を取って、スーパーマヨネー・スーパーソイソー・グレートビネガーとの戦闘です。

魔族3人との戦闘

 最初にビネガーに攻撃したら、いきなりミックスデルタです。これはきついと思い、マヨネー・ソイソーから倒すことに。難なく3人とも倒し、奥へ。また、ビネガーのバリア状態で戦闘ですが、後ろのレバーを攻撃すると、

ビネガー「ひょ〜っひょ! ひっかかったな!! アディオス アミ〜ゴ!」

と言われ落下です。「こなクソ〜」と思いながら、もう一度戦闘ですが、猫が出てきてレバーを引くと、今度はビネガーが落下です(自爆)。自分の落下するレバーを用意するなよって感じです。そして、外に出てセーブです。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月24日

クロノが「時の卵」により復活!!

 いよいよ死の山を上ります。パーティはマール・魔王・ロボなのですが、敵が意外と強かったのです。え〜と、ハンバーガーみたいなやつが攻撃してくる噛み砕きみたいなのには苦しめられました。そして、プチラウォズです。何か甲羅から飛ばしてくるのですが、これがまた厄介でした。

 プチラウォズは3体出てくるのですが、3体目を倒すと甲羅だけが残りました。う〜ん、ここは覚えていませんでした。ウロウロしていると、甲羅が動いたのです。そして、なにやら崖みたいな所に運ぶと、すぐに登れました(な〜んだ)。そして、イタダキの一本の木に辿り着きました。

マール「お願い、私に力をかして。夜にふるえる、すべてのおもいよ。やみに立ち向かう、すべての生命……」

すると、時の卵が砕け散りました。それから日食が始まり、別の時?へ。

魔王「タイム・フリーズか……。本当に可能だとはな……」

そこでクロノとクロノのドッペル君をすり替え、引き上げです。遂にクロノ復活です。

マール
「みんな…… みんな、待ってたんだよ。
 もう…… 遠くへ行っちゃあ……、ダメだよ…
 クロノがいない間にね…… いろんな事が……のよ…… そして……
 ……そこでね……私が…… …したの……でも……
 ……ねえ、クロノ! 聞いてるの?
 まだまだ、ぜんぜん話したりないんだから……」

全員集合!

 画面は変わり、時の最果てへ。これで仲間が全員集まりました。まさしく、時の卵GOOD JOB!です。ここで、左のセーブポイントでセーブして終了です。これからいよいよ最終決戦ですが、それぞれ最強の武器を揃えなくてはなりませんね。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月23日

クロノ復活の試練「死の山」へ!いざ!!

 クロノの「ドッペルの人形」を取りにクロノの家に行くと、

母ジナ「あら、いらっしゃい。クロノは元気?」

っと言われ、少々困惑気味の仲間たち。しかし、そこは気まずいながらも何とかクロノの「ドッペルの人形」を受け取り、未来へ。

いざ!死の山へ!!

 そこで、ガッシュがサポート役の人形を死の山へ転送すると、

ガッシュ
「今、旅だった3つの分身がお前達を『死の山』から、守ってくれるじゃろう。
 わしからのメッセージは、これで全てじゃ。
 最後にお願いしてもよいかな?
 この物体のプログラムもこれで終わりじゃ。コイツを休ませてやってくれ。
 電源スイッチは、おなかについている」

これは迷いましたね。電源スイッチを切るべきか、切らないべきか。なやんだあげく、遺言通り電源スイッチは切りました。これでガッシュとは二度と話せなくなりました(涙)。そして、いざ死の山へといったところで、今日は終了です。ちょっと、今回は忙しかったので、ほんのちょっとだけ進みました。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月22日

『クロノ・リメンバー』…。私にできる事があれば、力になってあげたいのだが…

 早速、クロノを生き返らせる方法を聞きに時の最果てにいる老人を訪ねると、『クロノ・リメンバー』を送られました・・・、!、そんなことじゃないっと歩き回っていると老人に呼ばれ、

老人
「これは、クロノ・トリガー……。
 時の卵だ。その卵をかえす方法は あの時の翼を作った男に聞きな……。
 ただし、うまくいくとはかぎらない。だが結果のために行動するわけじゃあるまい?
 行動するから結果がついて来る……。そのはずじゃ。
 そいつをわすれん事じゃな。お前さん達クロノを思う気持ちがあれば、あるいは……。」

そして、この老人が時の賢者ハッシュだと判明!まぁ、薄々は気づいていたのですがね。ここで『クロノトリガー』を入手しました。それから直ぐに監視者のドームに行き、ガッシュにことを話すと、クロノの「ドッペルの人形」が必要との事。

ノルシュテイン・ベッケラーの実験小屋

 現代に着き、リーネ広場のノルシュテイン・ベッケラーの実験小屋に行くと、ポイントが足りねぇっと言うことで、ゴンザレスをバッタバッタ倒しポイントを取得。ベッケラーに試練に挑んだのですが、見事クリアです。まぁ、同じ動作をすればいいので簡単でした。そして、クロノの「ドッペルの人形」を入手して、セーブです。よし、次はクロノを蘇らせるぞ!


クロノトリガー日記が面白いと思ったら、ランキングに投票をお願いします。
posted by マイロ at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | クロノトリガー日記

2005年10月21日

「スカイ・ダルトン・ギョクーザ」発進!!

 残された村の広場に向かうと、長老がいました。そこで長老と話していると、懲りずにダルトンが登場です。弱っちいダルトンですが、

ダルトン
「お前らにも来てもらおう! こいつらに変な知恵をつけられても この俺様の邪魔だ!!とりあえず…… これでも、くらえ!!何!!」
「ぬぬぬぬぬううう!! はっ!! 何だ、あれは!? ヒャアッハッハッハ!! これが新王ダルトン様の実力だ!」

ってことで捕まってしまいました。そして、目を覚ますと資金・装備・アイテムがゴッソリなくなってました。そこは黒鳥号の船内でした。でも、黒鳥号って結構カッコいいんですよね。

 装備は取られたものの、エイラを連れていたので戦えることは戦えました。空調ダストを通って、船内をくまなく探して全部取り戻したのはいいのですが、この先どこへ行けばいいのか忘れてしまってました。ウロウロしていると、左翼に出ました。おっ、ちょっと思い出しました。そして、なんか高所恐怖症のゴーレムを倒すと、

ダルトン
「フハハ…… 出来た! 出来たぞ!!
 見よ、この美しい翼を! これこそ新王ダルトン様の玉座。
 名付けて…… スカイ・ダルトン・ギョクーザ!
 さあ、最初のいけにえはヤツらだ! 飛び立つのだ! スカイ・ダルトン・ギョクーザ!!
 ちがうちが〜うッ! ストップ・ザ・ミュージック!
 フハハ! これだ、これだ! 出すぞ!
 スカイ・ダルトン・ギョクーザ! 発進んん〜ッ!!」

うっ、こいつウザイと思いながら、戦闘へ。でも、あっさり勝利です。そして、遂に飛行可能シルバードをGETです。

「黒の夢」出現!

 そして、北の岬にて魔王と遭遇しました。ここで魔王イベントがあり、なにやら魔王は好戦的で、

魔王「ヤツは死んだ! 弱き者は虫ケラのように死ぬ。ただそれだけだ……」
カエル「魔王ッ!!」
魔王「今ここでやるか……?」

もちろん仲間にしたいので「いいえ」です。そして、帰ろうとすると

魔王「時の賢者ハッシュなら 失った時を戻す方法を知っているはずだ……」

っと言って、仲間に加わりました。もう、仲間に入りたかったら初めからそう言えよ〜。それからシルバードに乗ると、あのミュージックと共に黒の夢が出現!このミュージックは何気に好きです。っとここでセーブして終了です。


クロノトリガー日記が面白いと思ったらランキングに投票をお願いします!
posted by マイロ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月19日

クロノが!クロノが!クロノが死んでしまった!?

 昨日は結構進みました。シルバードを手に入れて古代文明へ行きました。そして、ドクロイ使いと戦って、なげきの山へ。そして、そこのボスなのですがめちゃ強いんです。3回目くらいでやっと勝ちました。クロノとエイラの連携攻撃「ハヤブサ切り」で手をコテンパンにしてね。

 そして、ボッシュを救出して部屋で話しているとサラとジャキが来ました。この後ダルトンともめて、サラを追いかけることに。そのときボッシュからあかきナイフを入手。ジール宮殿に着くと不機嫌なダルトンと戦闘。最後にダルトンの必殺技「おならぷー」で倒しました。

 遂に海底神殿に突入です。これがまたダンジョンがややこしいんです。あの属性のある小さい一つ目の魔物が特にですね。結構奥に行くと、ダルトンが再び現れました。そして、ゴーレム2体とボス戦です。このボス戦は一番苦労しました。ものまねで繰り出す技が強いんですよね。ここで結構アイテムを浪費してしまいました。

 そして、魔神器の前へ。そこで魔神器にあかきナイフを刺すと、グランドリオンへ変化!すると、魔神器が制御不能になって、ラヴォズが登場です。戦うと、一撃で全滅でした。預言者こと魔王もやられました。そんな危機にクロノが力尽きるまで力を使い果たし、消滅してしまいました(涙)。

残された村にて

 クロノのお陰で危機を脱した後、
魔王「俺の力では、ヤツに勝てぬというのか……!? ラヴォス……!!
マール「クロノ……!? クロノは、どこ……!? いやあーッ……!!」
ロボ「神殿が……、くずれマス! 今はココより脱出スル事をさいゆうせんしなくテハ……!」
サラ「ペンダントの最後の力をふりしぼれば みなさんを地上に飛ばすくらいは出来るでしょう。許されるはずはないけれど…… どうか母を この国を…… にくまないで……。 ゴメンなさい……!さあ、地上へ……!」
魔王「………!」
サラ「…………。クロノ……。」
気がつくと、そこは崩壊した古代文明でした。ここで結構進んだのでセーブです。あ〜、クロノが死んでしまったのですね(悲)。


クロノファンランキングをチェック!
posted by マイロ at 12:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月17日

負けた腹いせにクロノでクロウリーを・・・

 地下下水道跡のダンジョンから開始したのですが、直前にソフトバンクホークスがロッテに負けたのでやる気がぜんぜん起きませんでした。プレーオフなんか作んなや!って感じですよね。

 まぁ、それはいいとして間抜けな二匹のカエルのイベントを見て先に進むと、見張りとクロウリーが、

見張り「キー! 3人ぐみが、もうすぐやってきますぜ! キー!
クロウリー「この地下水道に来るとはまったくもって命知らずのヤツらめ。ここの恐ろしさを、思い知らせてやるわい」
見張り「キー! 思い知らせてやりましょう。キキキキキー!」
クロウリー「来やがったらこんなんして、あんなんして こうコナゴナしてやるからな!ギャハハハハ!」
見張り「キャハハハハ!」
クロウリー「グッキャキャキャ!」
見張り「クッキャキャキャ!」
クロウリー「ドッヒャヒャヒャ!」
見張り「!」
クロウリー「ん?」

ってな感じで待ち伏せしてました。負けてイライラしていたのでクロノの全力切りでめった切りです。楽勝!!

紋章の扉の前

 それから、監視者のドームについて、その外でセーブです。今日はソフトバンクの敗戦でちょっとしか進めませんでした。今日は早めに寝ます。zzzzz


全力切り好きランキング!
posted by マイロ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月16日

女王ジールと預言者にいい様にあしらわれて・・・

 ゲートを通って、古代文明に着きました。そして、光の柱を通ってエンハーサの都市を探索開始!すると、少年が「………。黒い風が泣いてる……」ってこれ魔王の言葉じゃん!この少年こそが魔王だったんですね。思い出しました。

 そして、ジール宮殿に着きサラのイベントを見学し、魔神器のエネルギーをペンダントに注入させた後、封印の扉へ。すると、そこには女王ジールとダルトン、預言者、サラの姿がありました。そこのボス「ゴーレム」を倒したのですが、なんとダルトンごときに捕まってしまいました。

 それから、預言者によってティラン城跡に飛ばされてしまいました。そこでロボが「ペンダントで開けたドアの紋章デスガ、ワタシの時代でも、いくつかありマシタ!入ってみマショウ。ワタシの時代へ!」ということで、未来の地価下水道跡へGO!。

地下水道の日記

 そこにはマヌケなモンスターがいて、ちょっと進むと日記がありました。それにはなにやら怪しい文脈が綴ってありました。


預言者ファンランキングをチェック!
posted by マイロ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月13日

人間とアザーラの「大地の掟」決着の末に・・・

 ティラン城では結構困惑しました。あの他の場所にジャンプする部屋では時間がかかってしまいました。そこの先でニズベールと再び戦闘です。でもサンダーで感電させて楽勝でした。その奥で、アザーラ発見です。そして、アザーラ&ブラックティラノとの対決です。まず、最初に念力を使ってくるアザーラを倒し、次にHPのあるブラックティラノです。結構強かったのですが、バッバッバッと倒しました。

 そして、アザーラと大地の掟にしたがって決着を着け、プテランで脱出です。その直後です!ラウォズが地球に落下したのです。

ラウォズの落下パワー!

 すると、落下地点にはゲートが発生しました。そして、ゲートを通じて古代文明へです。そして、そこでセーブです。というかシルバードはまだでしたっけ?どこで手に入ったか忘れてしまいました。


クロノトリガーファンランキングをチェック!
posted by マイロ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月12日

お〜、やっとのことでプテランゲット!!

 いよいよ魔王との決戦ですが、その前にビネガー・ソイソー・マヨネーとの戦いです。でも、この三人は楽勝です。始めはソイソーで、バッバッバッと倒して「わが人生くいなし!」とのこと。オカマのマヨネーは結構状態変化などを使ってきたのですが、X切りなどでバッタバッタで「あ、あたいがやられるなんて…… 魔王様〜ッ」だって。ビネガーは・・・まぁいいとしましょう(笑)。

 そして魔王と剣を交える時、パーティはクロノ・カエル・ルッカです。カエルのグランドリオンで攻撃して、防御力を低くし、光・水・炎を駆使して押していき、魔王が魔法防御を解除したところで、一気に一斉攻撃です。そして遂に勝利!

 しかし、そこでなんとデッカイゲートが!しかも、ラウォズは魔王が呼んだのではないことが発覚です。

プテランでスイスイ

 飛ばされたところは原始時代です。そこで「クロ! クロ! クロ! クロ! クローーーッ!」ってエイラです。そして、なにやら問題が起きているようで、ラルバの村へ。そこでキーのが恐竜人にさらわれたとの事でした。そこで大地の掟にしたがってエイラがプテランの巣へ行ったので後を追いました。

 そして、プテランゲット!赤い星がきらめく中いざティラン城へ!!


大地の掟ランキングをチェック!
posted by マイロ at 16:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

2005年10月11日

魔王討伐にいざ!!うなれグランドリオン!

 今日はちょっとしかプレイできませんでした。ニズベールを倒し、アザーラからゲートホルダーを奪い返しました。そして、ボッシュのところに行くんですが、ここではエイラは仲間にならなかったんですね。勘違いしていました。

 そして、ボッシュとその助手ロボでグランドリオンを復活させました。その轟々たる刃、まさに騎士たるカエル?にふさわしい剣ですね。グランドリオンを持ってカエルの森へ。カエルの回想を見て、やっとこさカエルを仲間に!

いざ魔王城へ!!

 さらにカエルがグランドリオンで光を発し、山を切り裂きました。これは見物でしたね。カッコいいぞカエル!!そして、いざ魔王城へです。

 あっ、その前にスペッキオの所に行ってカエルに魔法を使えるようにしておかないとね。これは覚えていましたよ。


グランドリオン装備カエルファン?ランキングをチェック!
posted by マイロ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | クロノトリガー日記

2005年10月10日

グランドリオンよ!復活させてやるぞ!!

 デナドロ山に行ったのですが、敵は沢山出るわ、谷から落ちるわで大変でした。しかも、グランとリオンのコンフュージョンしたボスは強かったです。なんか、竜巻みたいな攻撃で一気にピンチへ!でも、私の腕で何とか勝ち、グランドリオンの柄を手に入れました。

 そして、タータから勇者バッチを返してもらって、カエルの森へ。そこでカエルと再会です。でも、カエルは感傷に浸って落ち込んでいました。そして、グランドリオンの片割れをゲット!剣に彫られた文字を解読すると、ボッシュの文字があり、早速メディーナ村のボッシュ宅へ。

 すると、グランドリオンを直すためにはドリストーンなる赤き石が必要とのことだそうです。しかも、ボッシュは「今じゃどこにもなかろう。昔は金よりも、ねうちがあった赤く輝く石なのじゃが。もう、はるか昔じゃよ。気の遠くなるほどのな……」って原始時代しかないじゃないか!

 早速原始時代へ行くと恐竜人がウヨウヨです。そこでエイラに助けてもらって、そのまま宴会イベントです。そこでエイラとの一気飲み対決では・・・負けた(涙)。でも、結局は赤き石を貰えることに。

まよいの森の入り口周辺にて・・・

 しかし、起きてみるとゲートホルダーがない!早速エイラと探索へ行くと、キーノの仕業だったのですが、それを恐竜人に取られたとか!すぐにまよいの森に行こうとしたのですが、時間がなくそこら辺でセーブです。


グランドリオン好きランキングをチェック!
posted by マイロ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロノトリガー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。