Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2006年05月23日

『ファイナルファンタジーXIII』発動!そして『FABULA NOVA CRYSTALLIS』とは?

 『ファイナルファンタジーXII』が発売されて何ヶ月たったでしょうか。発売当初の売れ行きも好調でしたが、スクウェア・エニックスさんは既にシリーズ最新作として『ファイナルファンタジーXIII』を少しだけ公表したのです。これには驚きましたね〜、もうちょっと間を置いてもいいような気がしますが、どうしたのでしょう。まぁ、発売はまだまだ先のようですが。
ファイナルファンタジーXIII
 しかも、FF13ではPS3と携帯電話などで複数同時展開する新プロジェクト『FABULA NOVA CRYSTALLIS』を展開していくそうなのです。これはラテン語で「新しいクリスタルの物語」という意味だそうで、このような複数同時展開のプロジェクトは今まではありませんでしたねぇ。これが吉と出るか凶と出るかは定かではありませんが、結構面白そうです。
『ファイナルファンタジーXIII』トレーラ

 現在発表されている新プロジェクトのFFタイトルは『ファイナルファンタジーXIII』『ファイナルファンタジー VersusXIII』『ファイナルファンタジー AgitoXIII』でXIIIとVersusXIIIのプラットフォームはPS3、AgitoXIIIは携帯アプリとなっています。しかし、う〜ん、面白いコンテンツが増えるのはいいのですが、こうなるとサイフの中身が気になってしょうがないですねぇ。

PS2売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年05月13日

「ソニー『PlayStation3』」対「任天堂『Wii』」

 現在ネットや情報誌を賑わす話題といえば次世代ゲーム機でしょう。しかも、ここ数日でソニーの『PlayStation3』と任天堂の『Wii』が新聞に載る日が多くなってきているようですね。それだけ巨大産業ということです。しかも、発売時期がほぼ同じという双方競争する気満々ですよ。ソフトのプロモーションも沢山ありますし、世界最大のインタラクティブ・エンターテインメント「E3」でも人気だったそうです。
PlayStation3
 私は恐らく『PlayStation3』派でしょうねぇ。なぜなら「FF-XIII」はPS3向けに、「DQ」最新作はWiiに投入されるそうで、FF派の私としてはPS3を購入するでしょう。しかし!値段が高すぎる!一連の時期記録媒体の競争と高スペックの追求でHDD20Gverで6万円、HDD60Gverではいくらになるか想像もしたくありません。このことでプレーヤから不満の声が上がるのも仕方がありません。一方、『Wii』の価格は未定ですが、恐らく3〜4万くらいでしょう。
Wii
 この高価な価格についてPS3開発トップのSCEの川西泉本部長は「PS3はゲームのできるコンピューター、ブルーレイプレーヤーなど多様な役割がある」との事。高スペック・多機能もいいでしょうが、こうなるともしプログラムにバグが発覚した場合、PCのように修正プログラムの配布はできないので、会社にとって回収や保障で大変な損害となるのは必然ですよねぇ。私としてはゲーム機はゲーム機としてエンターテイメント性を追求してほしかったです。

ゲーム機売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 18:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年05月06日

前作『MOTHER2』から約12年・・・『MOTHER3』

 先月発売された『MOTHER3』ですが、売れ行きは好調のようですね。まぁ、前作があれだけ人気でしたから、当然でしょう。でも、私はゲームボーイアドバンスを持っていないのでソフトを買っても仕方がないんですよ〜(涙)。更に、前作の洗練されたサウンドとストーリーを高く評価しているため、プレイできないのはちょっと沈んでしまいます。これだけのためにゲームボーイアドバンスを買うわけにもいかないしなぁ。

■Amazonレビュー
 「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」・・・糸井重里氏が手掛けるゲームボーイアドバンス用人気RPGシリーズ第3弾「MOTHER 3」いよいよ登場。これまでに「MOTHER」(1989年)、「MOTHER 2 ギーグの逆襲」(1994年)、「MOTHER1+2」(2003年)が発売。RPGの常識にとらわれない展開、魅力的な音楽、個性あふれるキャラクター、深いメッセージ性を特徴とする本シリーズは、唯一無二のRPGとして、10年以上新作が発表されていない現在でもファンの高い支持を得ている。2005年11月に発売時期を公表して以来、インターネットを中心に反響も大きい。
『MOTHER3』のCM/―/『MOTHER3』のPV

 しかし、柴咲コウさんCMも頻繁に流れているのに公式ウェブのコンテンツはまだ完成されていないんですよねぇ。なので、ここから情報を手に入れようにも少なすぎるので情報を他のサイトから集めてみるとYahoo!ゲームのサイトで沢山の情報を提供しているサイトを見つけました。これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

アドバンス売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 14:12 | Comment(2) | TrackBack(1) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年04月22日

『ドラゴンクエスト少年ヤンガスと不思議のダンジョン』ってどうよ?

 ここ一週間は風邪が長引いて更新できませんでした。気づいてみると『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』が発売しているじゃないですか!一ヶ月前くらいから結構気になっていたゲームで、もうCMも放送しているんですよね。今回はDQ8に登場した山賊ヤンガスの少年時代の冒険が舞台となっているそうです。まぁ、CMを見てもらうと分かる通り、あの内山くんをダークにした感じのヤンガスですが、小さい時はこんな感じなのですねぇ。でも、ギラギラした目は変わらずです。

■ヤンガス
 「ドラゴンクエストVIII」では、主人公を慕う元山賊として登場したヤンガス。そんな彼にもこんなかわいい少年時代があったのだ。父親は、悪名高き盗賊段「ヤングライオン団」のボス。ヤンガスはいつかは自分も伝説の大盗賊になることを夢見ていた。ところがある日、父親が持ち帰った不思議の坪をきっかけにこれまで体験したこともないような不思議な大冒険に旅立つことに!


 ゲーム内容はトルネコみたいな感じで、かなりやり込めるジャンルですね。あっ、トルネコもアドバイザーで出るみたいです。しかも、ダンジョンが入るたびに変わっていくというダンジョン自動生成もあるそうです。他にもモンスターを仲間にして、配合・合体などもできるから、ダンジョン攻略以外にも楽しめる要素が満載です。今なら公式サイトで4枚の壁紙をダウンロードできますよ。

PS2売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年04月14日

現代の日本人にこそネイチャーアドベンチャー『大神』

 最近CMで度々流れている『大神』ですが、これまで制作されてきたゲームとは違っていますねぇ。ゲームのジャンルはネイチャーアドベンチャーとなっていますが・・・、何でしょうか。直訳では自然の冒険でしょうが、映像も一般のゲームとは一線を引いており、世界観も大自然というより「むか〜し、むかし」って感じですね。そこでネイチャーアドベンチャーを調べてみました。

■ネイチャーアドベンチャー
 美しい大自然を取り戻す。それが神である主人公「アマテラス」の目的です。人と触れ合い、願いを叶える。自然の中でたくましく生きている動物達を触れ合う。そして、自然を荒廃させていく妖怪と戦う。アマテラスが大地を駆け抜けた後には、美しく平和な大自然が足跡として残るでしょう。和紙や筆といった日本画のような暖かみで表現される、美しい情景に心癒される大冒険。それがネイチャーアドベンチャーゲーム『大神』です。
[『大神』公式WEB]

 う〜ん、何か癒されそうなゲームみたいですね。主人公が狼の姿をした神というところも現代のゲームとしては新鮮味があります。しかも、ストーリーが日本の昔話をもとにして作られているので、プレイしていくうちに知っている話も出てくるかもしれませんねぇ。発売は4月の20日となっていますので、昔話に浸って癒されたい方は必見ですね。

PS2売れ筋トップ100

ブログランキング
posted by マイロ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年03月06日

『エースコンバット・ゼロ』栄光のエースパイロットへ

 時々『エースコンバット・ゼロ』のCMを見るのですが、やっぱりカッコいいですねぇ。まぁ、プラモ好きにはいろいろ種類はありますが、私は戦闘機もお気に入りですのでこのようなゲームは必見です。以前のシリーズでも操縦性やグラフィックが最高でしたし、何回やっても飛行テクニックに惚れ直しています。ナムコさんも毎回いいゲームを製作してくれますよ〜。

■Amazonレビュー
 さまざまな敵(ライバルエース)と戦いを繰り広げ、自分だけの熱いエースパイロット体験を味わえるフライトシューティングゲーム。実在戦闘機を主とした約35機種が登場。エーススタイル・ゲージシステムにより、プレイヤーの戦闘行動によって登場する敵が変化。好評だった無線演出や、戦った敵がプレイヤーの行動を述懐するインタビュームービーが、さらに進化した。撃墜した敵をデータ化して確認できるアサルトレコードシステムを採用し、コレクション性もアップ。細部まで描かれた風景も魅力。
エースコンバット・ゼロ−トレーラ

 早く“エースとしての生き様”を体験してみたいです。発売は3月23日なのですが、この前後にFF12やACE2が発売されるんですよねぇ。3月は結構出費がかさみそうです。しかし!そんな問題は置いておいて、絶対に『エースコンバット・ゼロ』は買いです。そして、エースを極めて自分の操縦技術に酔いしれたいものですねぇ。

PS2売れ筋トップ100

ゲーム全般 - ゲーム
posted by マイロ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年02月26日

ヴァルキリープロファイルファンゾーン『ヴァルハラ』開設

 ヴァルキリープロファイルの公式ファンWEBである『ヴァルハラ』が開設されました。VPファンとしては注目のサイトですね。このサイトを利用するにはスクウェア・エニックス メンバーズへの登録が必要です。あっ、もちろん無料です。この『ヴァルハラ』とは、主神オーディンが統べる『神界』のことです。さすが神話を元にして作成された作品だけにネーミングもカッコいいですねぇ。

 この『ヴァルハラ』に登録すると、エインフェリアとしてサイトに参加でき、コンテンツを利用する事で評価値が貯まっていきます。その評価値は壁紙やスクリーンセーバー・楽曲を聴く事ができます。現在は『ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-』のBGMを発売前にして配信中だそうです。ファンとしては絶対に登録しておきたいサイトですね。
ヴァルキリープロファイル−レナス−トレーラ
Wikipedia『ヴァルキリープロファイル』

 しかし、よくこんなコミュニティサイトを考えつくものですねぇ。これでファンの気持ちを鷲づかみにすることができそうです。私は評価値を順調に貯めて、ロキのキャラクター壁紙をゲットしようと思っています。洵やフレイもいいですねぇ。みなさんもどんどん評価値を貯めて、いろいろダウンロードしてみてください。

PS2売れ筋トップ100

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
posted by マイロ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年02月19日

『ファイナルファンタジーXII』オリジナルメモリーカードっていい!

 当ブログでも、『ファイナルファンタジーXII』の記事を書き始めたのですが、私が持っている2つのメモリーカードに限界が来た事が今日分かりました。プレステ2を買った当初はメモリーカードをみて8Mも入るの!?って思っていたのですが、そろそろ3つ目を買う必要が出てきました。そこで、3つ目はFFXIIのプレミアムメモリーカードを買う事にしました。

 今もっているメモリーカードは色違いのノーマルですが、FFXIIのメモリーカードはロゴイメージがデザインされたホワイトカラーのスタイリッシュなデザインとなっているようです。発売は同じ3月16日ですから、予約したのでおそらく同日に到着するでしょう。しかも、
・FFXIIのロゴタイプが刻印されたメタルプレート
・シックで高級感あるオリジナルメモリーカードケース
・メインキャラクター6人がデザインされたメモリーカード用インデックスシール
などがオプションで付いてくるそうです。値段は約3000円とリーズナブルですね。
FFムービー

 カードケースがついている事は結構うれしいですね。別に持ち運びはしないのですが、保管には重宝しそうですから。まぁ、PS2のケースにメモリーカードの収納場所があるのですが、使った事がないですからねぇ。カードケースが届いたら早速収納して大切に保管しておこうと思います。ものは大切にしないとですね。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム
posted by マイロ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年02月07日

続編『エウレカセブン NEW VISION』でライディング!

 いよいよ『交響詩篇エウレカセブン』もクライマックスに差し掛かっています。デザインも元に戻り、オープニングテーマもいい曲に変わりました。あのサッカーをやっていた「ジョイン・ザ・フューチャー」の話の時はグラフィックや話の展開が結構落ちたように思えましたからね。そんな中、『エウレカセブンTR1:NEW WAVE』の続編となる『エウレカセブン NEW VISION』が製作されているそうです。
エウレカセブン NEW VISION
 もう、CMで流れているみたいですが面白そうです。前作ではアクション性は抜きにして、エウレカセブンファンとして楽しめました。結構、ストーリーに知識がないと着いていけないところがありますからね。ファンは買って損はないと思います。そして、続編ですがアクション性をより高めたようです。これで、操作も楽しめるようになって、前作より2倍楽しめるようになっていて欲しいなぁと思っています。

 2006年発売予定となっていますが、結構早いと思います。ジャンルは「ヴァリアブル・アクション」?聞きなれないジャンルですが、要はプレイしてみて体感してほしいということでしょうかねぇ。前作はアクションRPGでしたけど。う〜ん、ちょっとヴァリアブルに興味があります。

PS2売れ筋トップ100

PS2全般 - ゲーム
posted by マイロ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年02月03日

『大人のDSトレーニング』-シリーズが絶好調らしいです。

 今『大人のDSトレーニング』のシリーズや『やわらかあたま塾』が絶好調の売り上げらしいのです。『脳を鍛える大人のDSトレーニング』は136万3980本、『やわらかあたま塾』は108万5063本ほど売り上げたそうです。しかし、最近のニンテンドーDSは勢いがありますねぇ。ソフトも沢山製作されていますし。

 それほど、脳の事を気にかけているのでしょうか?先日ニュースである工場が昼休みに頭を鍛えるために、計算問題をやっていました。これは大いに良いと思いますねぇ。これに、『大人のDSトレーニング』を加えると・・・って、お金がかかりますね。でも、個人で楽しみながら、脳のトレーニングをやるにはとても良いです。家族でプレイできますからね。

 しかも、このシリーズが米で発売されるそうです。それに欧州でも。世界でもブームになると、ものすごい利益が生まれるでしょうね。まぁ、任天堂社員以外はあまり関係ないですけど。これが成功すると、スーファミ以来の任天堂ブームが来るかもしれませんね。でも、私は持っていません。PSPもそうですが、どうもポータブルゲーム機を買ってまで、外でゲームをしようとは思いません。でも、電車通勤時間が多い方なんかは持ってこいと思いますよ。


NINTEND DS全般 - ゲーム
posted by マイロ at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(2) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年01月24日

現在『聖剣伝説4』をスクウェアエニックスさんが開発中!

 現在、スクウェアエニックスさんで『聖剣伝説4』が開発中だそうです。「レジェントオブマナ」や「新約」を省くと、聖剣3から16年の聖剣シリーズですね。聖剣3はかなりやり込んだゲームです。3つのラスボスは全て倒して、クラスチェンジも網羅しましたから。
聖剣伝説4 coming soon
 それで、今度の『聖剣伝説4』は3D映像となっています。現在まで、3D映像の聖剣シリーズはなかったので、非常に興味があります。しかし、現在のゲームの傾向として映像重視になる事だけはプレイヤーとして望みません。やはり、システムやストーリーが整えられていないとですねぇ。ムービーばかりのゲームはちょっと困りますから。

 また、今回のプロデューサーは歴代聖剣シリーズを手がけた・・・、ご存知石井浩一氏です。そして、私が注目しているのが、シナリオ原案を行ったのが加藤正人氏だということです。加藤氏の代表作はクロノトリガー・クロノクロス・ゼノギアスetcです。もう、私がストーリーにのめり込んだ傑作ゲームばかりです。なので、ストーリーには非常に期待しています。

 発売は2006年となっていまして、価格も未定です。しかし、今から注目のゲームとなるでしょうね。まぁ、願いとしてはクラスチェンジシステムを入れて欲しいですね。あれは面白かったですから。おそらく、聖剣ファンの方は3Dグラフィックのラビをご覧になりたいでしょうねぇ。私も見たいです。


PS2全般 - ゲーム
posted by マイロ at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年01月09日

待望の『ファイナルファンタジーXII』

 いよいよ3月16日に待望の『ファイナルファンタジーXII』が発売されます。『ファイナルファンタジーX-2』から3年ぶりのFFシリーズの発売です。3年も待たせるなんてスクウェア・エニックスさんは結構サディスティックなところがありますねぇ。おそらく予約も殺到して、発売当日は店に並ぶ人が沢山出てくるでしょう。まぁ、私はそこまではしませんが。

 今回も新しい要素が沢山組み込まれている事でしょう。しかも、今回のミュージックの政策にはあの葉加瀬太郎さんも参加しているそうで、聴き応えもありそうです。そして、映像ですがこれがまためちゃいい出来です。トレーラを見た方は分かると思いますが、細部にまでごだわりがあり、壮大な映像となっています。

 また、トレーラを見る限りFF9のようなイメージを受けます。FF7やFF8のようなちょっとダークな感じとは違って、なにかこう「物語」的な印象ですね。それにこの『ファイナルファンタジーXII』の世界はなんとイヴァリースとなっています。そう、FFタクティクスの世界です。知っている人は知っていると思いますが第4開発部の事業部長・松野泰己氏が作り出した世界ですね。FFタクティクスは私の中で傑作中の傑作でしたので、今回の『ファイナルファンタジーXII』は相当期待しています。
■ファイナルファンタジーXIIトレーラ■

 あっ、そうそうジャケットのキャラって知っています?あれは本ゲーム中に登場する騎士「ジャッジ」とのことです。おそらく、というか絶対にストーリーの中枢となる人物だと思います。戻りますが、イヴァリースの世界だとすると、トレーラに出てくるいろいろな機械が気になるんですよね。FFTでは機械が発掘されただけで大騒ぎだったのに。う〜ん、今回はFFTの大昔って事でしょうか?


PS2全般 - ゲーム
posted by マイロ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 研究!NEWゲーム記[2]

2006年01月08日

『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.』その正体とは?

 私が思うにひっそりと3月2日に発売が決まったPS2のゲーム『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.』ですが、まぁガンダムファンには待望だったのではないでしょうか?なんと、『U.C.(宇宙世紀)ガンダム』を集結させたアクションゲームなのです。宇宙世紀のガンダムシリーズが全てプレイできてしまうのです。同じ時の流れをたどる事ができるので非常に期待しています。

機動戦士ガンダム クライマックスU.C. 特典 ジャケットコレクション付き

 登場する作品は8作で、原作にそったストーリーに仕上げているそうです。その8作は以下の通りで、
 ・機動戦士ガンダム
 ・機動戦士ガンダム 第08MS小隊
 ・機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
 ・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
 ・機動戦士Zガンダム
 ・機動戦士ガンダムZZ
 ・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
 ・機動戦士ガンダムF91
注目すべきは「逆襲のシャア」ですね。クライマックスがよかったですからね。そしてコアなところで「ポケットの中の戦争」なんかもいいんじゃないですかねぇ。いずれにせよこんな多くの作品を原作通りにプレイできるなんて最高じゃないですか。私としてはアクション性の完成度は置いておいて、ストーリーだけでも堪能したいですね。

 でもホントこのゲームはひっそりとしています。公式HPがなく、バンダイさんのウェブでもリリース情報しか記載されていないのですから。まぁ今のガンダム、特にVガンダム以降しか見た事がない人には特にオススメしますね。はやり宇宙世紀はいい!!


PS2全般 - ゲーム
posted by マイロ at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 研究!NEWゲーム記[2]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。