Information
聖剣伝説3プレイ中!

マナの聖剣を手に入れる者は・・・

■世界最大NETSHOP『アマゾン』で購入!―――――――――――
 『ゼノサーガ エピソードIII』 宇宙叙事詩RPG三部作がついに完結!
 『ペルソナ3』 独特な世界を堪能しよう!
 『かまいたちの夜×3』 予約すると15%OFF
 『.hack//G.U. vol.2 君想フ声』 予約すると15%OFF

■Play!GAME!―――――――――――――――――――――――
 SQUARE ENIX 〜聖剣伝説4に期待∞〜
 スーパーホットウェブ 〜続々スパロボシリーズ!!〜
 CAPCOM 〜不朽の名作「魔界村」がPSPに!〜
 バンダイナムコゲームス 〜大人気ゼノサーガシリーズ〜

■アマゾン売れ筋TOP100をチェック!――――――――――――――
 エレクトロニクスInfo: トップセラー100ニューリリースバーゲン
 ALLジャンルゲーム: トップセラー100予約お知らせバーゲン
 Amazon TOP100―全て1時間ごとに更新!

2006年01月25日

『ダージュオブケルベロス』ゲームの面白さはシステムで体感。

 『ダージュオブケルベロス』の肝心のシステムですが、アクションの基本となるのがジャンプ、ローリング、銃に弾丸を再装填するリロードなどがあります。やはり、これらがきちんとプレイヤーにストレスを与えない程度に調節させているゲームこそ面白いゲームといえるでしょうね。まぁ、明日コンビニに受け取りに行って、帰ってから分かる事ですが。

 そして、攻撃の核となるであろうガンアクションです。素早い動きが可能な中距離攻撃用のハンドガン、高速連射可能な近距離用のマシンガン、狙撃可能な遠距離用のライフル。という風な種類があるそうです。私はやはり、近距離で確実に紙一重で倒すテクニックを身に着けたいのでハンドガンがいいですねぇ。う〜ん、肝心な銃の照準あわせなんかはどうなっているんでしょう。
■オープニングムービー

 ヴィンセントの銃は「フレーム」「バレル」「スコープ」「オプション」「アクセサリー」の5つのパーツで構成され、カスタマイズにより移動スピード、攻撃力、射程距離などの性能が変わるそうなのです。これはうれしいですね。自分独自の銃がカスタマイズできるなんて。ここでやり込み要素が加わってくると思います。また、格闘もあるそうです。しかも、CMで見る限り「変身」もありそうですねぇ。なんからのパラメータが満タンになると、発動しそうです。カオスなんかかなり登場して欲しいです。それでは、明日家に届く方たち!Let's Enjoy!!


PS2全般 - ゲーム

2006年01月20日

『ダージュオブケルベロス』ガクトさんとスタッフ陣。

 いよいよ発売まで一週間を切りましたね。CMの放送回数も多くなってきましたし、手元に届くのが楽しみです。さて、この『ダージュオブケルベロス』の主題歌ですが、ご存知の通りガクトさんです。もう、このゲームのフィーリングにピッタリのアーティストですよね。まぁ、ガクトさん自身はヴィンセントというより、クラウドっぽいですが。

 そして、テーマソングの「REDEMPTION」はカッコいいですよねぇ。挿入かの「LONGING」はまだ聴いていないのですが、期待できます。ガクトさんは劇場版「Zガンダム」のテーマソングを歌っていて、その会見でガンダム好きってことは分かったのですが、ゲームとかはやるのでしょうかねぇ。まぁ、ガンダム好きに悪い人はいませんから。
『Gackt Official Web Site』
ガクトさんのゲーム発表記者会見

 それから、スタッフ陣はプロデューサーに北瀬佳範氏、ディレクターに中里尚義氏です。北瀬佳範氏と言えば『ファイナルファンタジーX』と『X-2』でもプロデューサーでしたよね。中里尚義氏によれば「FFZで語られなかったヴィンセントとルクレツィアの悲劇のストーリーの謎が全て明らかになるのです」との事。やはり、FF7がお気に入りの私としてはプレイするしかないですね。て言うか、もう予約済みですが。


PS2全般 - ゲーム

2006年01月14日

『ダージュオブケルベロス』登場キャラクター陣。

 今回の『ダージュオブケルベロス』で私が確認している登場人物は8人です。おそらく、この8人を取り巻いたストーリーとなっているようですが、まだまだ最深部には重要人物が隠れているに違いありませんね。FF7からは4名の出演がはっきりしています。まずは主人公のヴィンセントですね。そして、FF7の仲間であるユフィとケットシー、それとケットシーを操る正体である元新羅カンパニー都市開発部門統括のリーブですね。加えてFF7のキャラはまだ出てくると思います。

▼ユフィ
 ウータイ出身の忍者娘。現在は故郷を飛び出して、強引にリーブに強力している。前作ではマテリアのことばかりを考えていたが、一応忍者として諜報活動を担当しているらしい。
▼ケットシー
 独特のなまりでしゃべる自称占いロボット。占いの結果を見るため、とクラウドたちの旅に同行したが、実は神羅カンパニー都市開発部門統括リーブが操るスパイであった。やがてクラウドたちの行動に心を動かされ、ついには逆スパイとして活躍、心強い仲間となった。神羅カンパニー崩壊後は、星の再生を手助けする私設機構『世界再生機構(W.R.O.)に所属する人物の分身として活動している。

 そして、今回初登場となる「ディープグラウンドソルジャー」のエリートソルジャーであるアスール、シェルク、ロッソの3人です。まぁ、まだまだ「ディープグラウンドソルジャー」は登場してくるでしょうが、今のところこの3人しか確認できませんでした。おそらく、このエリートソルジャー以外にノーマルソルジャーが沢山いると思います。
■ガクトさんがナレーションしているCM!■

 最後にシャルアですが、この人物がよく分からないんですよね。おそらく仲間でしょうが、今のところはなんとも。天才科学者で、体の一部を機械化している事しかわかりませんでした。う〜ん、気になるので早くプレイしてみたいですねぇ。


PS2全般 - ゲーム

2006年01月06日

『ダージュオブケルベロス』FF7から3年後のストーリー。

 『ダージュオブケルベロス』ではFF7から3年後の世界にあるミッドガルが舞台となるらしいのですが、どうも『ディープグラウンドソルジャー』の存在が気になるんですよね。ヴィンセントとの関わりとPVで喋っている大男が言っている「親父」・・・、う〜ん。

 私が思うに『ディープグラウンドソルジャー』ってヴィンセントをベースとして作られたホムンクルス(人造人間)だと思うんですよね。ヴィンセント自身も肉体改造されているし、そのサンプルからなんらかの実験が行われていた・・・なんて創造しすぎでしょうか。
▼プロモーションPV▼

■ストーリー■
 これより、全世界の狩りとりを行う。選ばれる価値のない者には、殺戮と虐殺を与える―。「FINAL FANTASY VII」の物語の3年後、突如として現れた謎の集団が街を襲撃し始める。彼らは、メテオ災害によりミッドガルの地下に閉じ込められたとされる、『ディープグラウンドソルジャー(DGソルジャー)』と呼ばれる兵士達であった。
 本作の主人公『ヴィンセント・ヴァレンタイン』、彼自身がこの一連の事件になんらかの関わりをもっている様だが、その理由は不明。3年の間に地下で何が起きたのか? そこから始まる悲劇とは?世界が闇につつまれるその時、彼の拳銃は“挽歌”を奏でる―。


 そして、なぜ3年後になって彼らが現れたのかが非常に興味がありますねぇ。それからセフィロスが関わってくるかもしれませんからね。あっ、セフィロスから作られたって事もありますね。こっちの方が確率高いかもしれません。キャラデザインもどことなくセフィロスに似ていますからね。う〜ん、プレイが楽しみです。


PS2全般 - ゲーム

2005年12月29日

『ダージュオブケルベロス』ヴィンセント・ヴァレンタインについて。

 私が来年初めに買おうとしている新作ゲームが『ダージュオブケルベロス』なのですが、これからこのゲームについて探求していこうと思います。はじめはやはり主人公のヴィンセントについてちょっと考えてみましょう。ヴィンセントはFF7の中でもお気に入りのキャラでした。なんせカッコいいですもんね。銃さばきやルックスに似合わないグロテスクな怪物に変化したりね。

 しかし、一番ナゾが多かったキャラだと思います。過去のあらすじもちょっと出てきたのですが、詳しくは語っていなかったですからね。そして最大のナゾがどうして棺桶なの?って事なのですが、まぁこれはいいとしましょう。

■ヴィンセント・ヴァレンタイン■
 神羅カンパニーがまだ神羅製作所と呼ばれていた頃、総務部調査課(タークス)に所属していたガンマン。神羅の狂科学者法宝条によって肉体を改造され、神羅屋敷の棺桶の中で眠りについていたが、3年前にクラウド達と行動を共にし、星を救った。リーブの招きにより、カームの復興祭に訪れたヴィンセントは、 そこでディープグラウンド・ソルジャーの襲撃を受ける。 この襲撃をきっかけに、かつての悲恋と 彼自身の過去の謎が明らかになっていく……。


 それで今回の新作ゲームで明らかになるのですが、アクションの面白さとは別にストーリーに引き込まれそうな内容ですね。あのクールな顔の裏にはなにが隠されているのでしょうか?
■プロモーションビデオ■


PS2全般 - ゲーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。